夜の翼 - My heart is not digital.

My heart is not digital. ワガココロ、デジタルニアラズ。横浜発コラム系デジタル・エンターテイメント/ SINCE 1998-09-10

このページには最新10作品が掲載されています。続きは 「#1687. 冬メニュー - 豚バラ肉の米粉蒸し + カイランと自家製干し肉、腸詰の香り炒め @一楽.横浜中華街」 です

#1697. 海鮮麺 @隆蓮.横浜中華街

2018-03-18

横浜中華街広東路隆蓮 (りゅうれん) でランチ。

うーん、相変わらず素晴らしく美味しい。

隆蓮

広東名菜 隆蓮 公式ホームページTOP:  http://www.ryu-ren.com/

隆蓮

#1696. 本日の中国茶 - 正山小種 (ラプサンスーチョン) + 蜜蘭香単叢 (みつらんこうたんそう) @悟空茶荘.横浜中華街

2018-03-18

オフイスで飲んでる中国茶の茶葉がきれかけているので、横浜中華街中山路悟空茶荘(ごくうちゃそう) にて、中国茶を購入。

外観 - 悟空茶荘 @横浜中華街

外観 - 悟空茶荘 @横浜中華街

正山小種 (ラプサンスーチョン) + 蜜蘭香単叢 (みつらんこうたんそう) @悟空茶荘.横浜中華街

正山小種 (ラプサンスーチョン) + 蜜蘭香単叢 (みつらんこうたんそう) @悟空茶荘.横浜中華街

今回購入したのは正山小種 (ラプサンスーチョン) と蜜蘭香単叢 (みつらんこうたんそう)。

正山小種 (ラプサンスーチョン) は 60g で 700円程度の価格なので、ちょっと怪しげ。 グレードが低いか、外山小種 (タリースーチョン) なのかも。 これは、クセの強いフレーバー・ティー。 茶葉自体は、良く言えば松精油のスモーキー・フレーバー。 悪く言えば正露丸。 お茶を淹れるとスモーキーな風味は落ち着き、茶葉の味わいとのバランスが良い感じ。

#1695. 中毒必至のニューウェーブラーメン店は濃厚系かつ上品 - 牛脂ニラそば + 浅利の潮和え玉 @丿貫 福富町本店.福富町.横浜

2018-03-15

大岡川の具合をチェックして、横浜・福富町の丿貫 (へちかん) 福富町本店 にてランチ

開店時間を狙っての訪問だけど、ちょっと出遅れて列待ちになってしまった。 丿貫は、最近は有名店となってしまって行列必至なのが、ちょっとつらいなあ。

牛脂ニラそば @丿貫 福富町本店.福富町.横浜

牛脂ニラそば @丿貫 福富町本店.福富町.横浜

最近は丿貫では木曜日はニラ曜日とのことで牛脂ニラそばをオーダー。

ぴしっとコシのある麺を、のフレーバーが利いたねっとりとしたペースト状のツユをたっぷりと絡めて、ズズズっとすすれば、至福の気分。 相変わらず素晴らしく美味い。

浅利の潮和え玉 @丿貫 福富町本店.福富町.横浜

浅利の潮和え玉 @丿貫 福富町本店.福富町.横浜

さらに浅利の潮和え玉もオーダー。

「丿貫」の「和え玉」というカテゴリーの麺には、訪れる度に新しい発見があって、目が話せない。 今回の浅利の潮和え玉も泣ける美味いなあ。 この浅利の潮和え玉ラーメンという料理でクオートしてしまうのは、何というか・・・残念な気がする。 中華料理の麺料理は、普通の人より食べてきた自負はあるけど、この浅利の潮和え玉は、拌麺撈麺ローメンダールーメンなどの中華麺の基本レトリックを軽々と越えた新しさがある。 調理スタイルとしては撈麺インスパイアの日本式和え麺だけど、ソース重視のレシピは、丁度、上等なパスタ料理の雰囲気もある。 精緻に茹でられた麺とソースの濃厚な味わいはとても良いバランスで、「上品」な味わいに完成している。 これはとても新しいと感じる。

外観 - 丿貫 福富町本店 @福富町.横浜

外観 - 丿貫 福富町本店 @福富町.横浜

#1694. 碎炸鶏 (鶏の唐揚げ) + 紹興酒飲み比べセット + 醋柳魚片 (魚肉の甘酢炒め) @翠鳳本店.横浜中華街

2018-03-10

横浜中華街上海路翠鳳本店 (すいほうほんてん) にて晩飯。

碎炸鶏 (鶏の唐揚げ) @翠鳳本店.横浜中華街

碎炸鶏 (鶏の唐揚げ) @翠鳳本店.横浜中華街

ビールでスタートだったので、ガッツリと碎炸鶏 (鶏肉の唐揚げ) をオーダー。

で、日本語だとくだくだけど、中華料理の調理法では細かくしたものぐらい意味。 ビールにはやっぱりコレだなあ。

しっかりと下味がついているので、そのままでも美味しいけど、添えられた塩をつけて食べるとさらに美味しさがアップする。 塩はちょっとスパイスが入っている感じ。 花椒塩とも違う感じなので、五香粉かな?

紹興酒飲み比べセット @翠鳳本店.横浜中華街

紹興酒飲み比べセット @翠鳳本店.横浜中華街

これは瓶の紹興酒の上澄み・中澄み・下澄みの3種類を飲み比べるセット。 このセットを考えついた人に会って握手したい。 酒飲みの気持ちをよくわかっているセットだと思う。 紹興酒の飲み比べセットを出す店は、実は中華街で数店舗あるが、どれも年数の違いなどを比べるもので、同じ瓶の上澄み・中澄み・下澄みというのは新しい。 酒を十全に楽しみたいという、酒飲みの気持ちに応えるセットとなっていて、思わず頬が緩む。 もちろん、想像通りだと思うが、上澄み・中澄み・下澄みでは味わいの違いは微かなもの。 でも、それを捉えようとすると味の記憶と、受容器官である舌が、響き合うような気分になる。 これは酒飲みの悦楽というものだ。

醋柳魚片 (魚肉の甘酢炒め) @翠鳳本店.横浜中華街

醋柳魚片 (魚肉の甘酢炒め) @翠鳳本店.横浜中華街

二皿目は醋柳魚片 (魚肉の甘酢炒め) をオーダー。 これは糖醋魚片系統の料理。

醋柳魚片は、魚 (魚片) を細切り (柳) にして 酢 (醋) で味付けした料理、ぐらいの意味。 醋は一般に甘酢炒めになる。 翠鳳本店の甘酢炒めは甘さが控えめで、僕の好みの味わい。

翠鳳本店

横浜中華街 中国料理 翠鳳本店:  http://www.suiho.cc/

翠鳳本店

#1693. 横浜・元町で朝食を - 雲南アラビカ + モーニング・セット @ポティエ・コーヒー 石川町元町口店.元町.横浜

2018-03-10

横浜・元町ポティエ・コーヒー (Potier Coffee) 石川町元町口店にて朝食

ポティエ・コーヒーは自家焙煎のコーヒーショップで、クオリティーの高い自家焙煎コーヒーをリーズナブルな価格でいただける。 もちろんコーヒー豆の購入もできる。

雲南アラビカ + モーニング・セット @ポティエ・コーヒー 石川町元町口店.元町.横浜

雲南アラビカ + モーニング・セット @ポティエ・コーヒー 石川町元町口店.元町.横浜

ポティエ・コーヒーコーヒー・メニューはとても豊富で、数十種類が掲載されていて、いつもどれにするか悩んでしまう。 今回は雲南アラビカをオーダーして、これにモーニング・セット (トースト、ゆで玉子) を追加してもらう。

一般に雲南コーヒーは、よく言えば繊細、悪く言うとキックが足りない感じなんだけど、ポティエ・コーヒー雲南アラビカは良い感じ。

外観 - ポティエ・コーヒー 石川町元町口店 @元町.横浜

外観 - ポティエ・コーヒー 石川町元町口店 @元町.横浜

#1692. がんこおやじのバーレィ・ワイン + ウェスト・コースト・ウィート・ワイン @車道タップルーム.馬車道.横浜

2018-03-09

オフィスからの帰宅の途中、桜木町ブルク 13夢枕獏さん原作の映画空海 KU-KAI 美しき王妃の謎を観賞。 久しぶりのドキワク感に、そのまま帰宅するのが惜しく、桜木町から馬車道タップルームまで歩いて、少し飲んでから帰宅することにした。

外観 - 車道タップルーム @馬車道.横浜

外観 - 車道タップルーム @馬車道.横浜

馬車道タップルームは地ビールのブルワリーベアードブルーイングの直営店。 昔は新聞販売店だったはずだが、そこを上手にリフォームした店舗になっている。 程良く古びた感じで、天井がやや高いのが心地良い。

がんこおやじのバーレィ・ワイン (Ganko Oyaji Barley Wine) @車道タップルーム.馬車道.横浜

がんこおやじのバーレィ・ワイン (Ganko Oyaji Barley Wine) @車道タップルーム.馬車道.横浜

口開けの酒にがんこおやじのバーレィ・ワイン (Ganko Oyaji Barley Wine) をオーダー。

バーレィ・ワインワインと名がついているけど、ワインじゃなくてエール (Ale) と呼ばれるビールの一種。 エールの中でもバーレィ・ワインはアルコール度数が高いことで知られていて、がんこおやじのバーレィ・ワインはアルコール度数が 11% もある。 一口飲むと素晴らしいキック。 その後にエールに共通する豪華で複雑な味わいが広がる。 ああ、これは大好きだ。

ウェスト・コースト・ウィート・ワイン (West Coast Wheat Wine) @車道タップルーム.馬車道.横浜

ウェスト・コースト・ウィート・ワイン (West Coast Wheat Wine) @車道タップルーム.馬車道.横浜

2杯目は、気分を変えてウェスト・コースト・ウィート・ワイン (West Coast Wheat Wine) をオーダー。

バーレィ・ワインがバーレイ(大麦)麦芽から作られるのに対して、ウィート・ワインがウィート (小麦) 麦芽から作られる。 さらにバーレィ・ワインは19世紀イギリスの発祥であるのに対して、ウィート・ワインは1980年代アメリカ西海岸の発祥と言う、とても面白い対比になっている。 要するにウィート・ワインバーレィ・ワインの発想を継承しつつ、独自の新しい発想で醸造された新しいスタイルのエールというところだろう。 もちろんバーレィ・ワインのアルコール度数が高いという特徴も継承していて、このウェスト・コースト・ウィート・ワインのアルコール度数は、 10% もある。

小麦麦芽の上品で繊細な味わい。 がんこおやじのバーレィ・ワインに比べると可憐な風味。 しまった、こちらを口開けの酒に持ってくるべきだった(笑)

内観 - 車道タップルーム @馬車道.横浜

内観 - 車道タップルーム @馬車道.横浜

#1691. がっつりカラアゲ - 碎炸鶏 (鶏肉の唐揚げ) + XO 醤撈麺 (牡丹園特製 XO 醤つゆなしそば) @牡丹園.横浜中華街

2018-03-04

横浜中華街香港路牡丹園 (ぼたんえん) で晩飯

碎炸鶏 (鶏肉の唐揚げ) @牡丹園.横浜中華街

碎炸鶏 (鶏肉の唐揚げ) @牡丹園.横浜中華街

がっつり食べたい気分だったので、碎炸鶏 (鶏肉の唐揚げ) をオーダー。

で、日本語だとくだくだけど、中華料理の調理法では細かくしたものぐらい意味。 齧ったときにはカリッとして、鶏肉は柔らか。 ビールにはやっぱりコレだなあ。

XO 醤撈麺 (牡丹園特製 XO 醤つゆなしそば) @牡丹園.横浜中華街

XO 醤撈麺 (牡丹園特製 XO 醤つゆなしそば) @牡丹園.横浜中華街

ビールをやっつけて、XO 醤撈麺 (牡丹園特製 XO 醤つゆなしそば) をオーダー。

これは撈麺 (ろうめん, ローミエン) と言う麺料理。 イメージとしてソースと和えるパスタ料理に近い。 中華料理の麺料理としては、拉麺 (ラーメン) や焼麺 (ヤキソバ) は日本に伝わっているのに、こういうソースに和えるタイプの麺料理は伝わっていないのはちょっと不思議な気がする。 今は日本でも麺料理で和えそば油そばもあるけど、これは日本人が独自に発明した麺料理なので、ちょっと違うかな。

XO 醤撈麺は、具材の叉焼胡瓜が良いアクセントになっている。 XO 醤ソースがねっとり。

麺が冷水でしめてあるみたいで、これがちょっと残念。 冷水でしめるのは撈麺っぽく無いなあ。 まあ、日本人向けのアレンジかも。

外観 - 牡丹園 @横浜中華街

外観 - 牡丹園 @横浜中華街

牡丹園

横浜中華街 中華料理専門店 牡丹園:  http://www.botanen.co.jp/

牡丹園

#1690. 自家製の腊腸・腊肉を使った美味な煲仔飯 - おまかせ季節前菜六種盛り合わせ + 自家製干肉、腸詰の土鍋ご飯 @一楽.横浜中華街

2018-03-02

横浜中華街中華街大通り一楽 (いちらく) にて晩飯。

2ヶ月前の訪問で食べたの季節メニュー煲仔飯 (ボウチャイファン) の美味しさが忘れがたく、これを食べるつもりで昼食を軽めにして胃袋を開けての訪問。 我ながら食物に対する業が深いなあ(笑)

時期併盆 (おまかせ季節前菜六種盛り合わせ) @一楽.横浜中華街

時期併盆 (おまかせ季節前菜六種盛り合わせ) @一楽.横浜中華街

煲仔飯は、オーダーしてから炊き上げるので、ちょっと時間がかかる。 煲仔飯と一緒に時期併盆 (おまかせ季節前菜六種盛り合わせ) をオーダーして、これを酒肴にしてゆるゆるとビールを楽しむ。

通常、併盆 (前菜の盛り合わせ) と言うと、小盆でも2,3人ぐらいで丁度良いぐらいの量になるが、一楽時期併盆 は、完全にお一人様向けになっている。 一つ一つが小さめで、かつ、6種類の異なる味わいは、酒飲み向けの酒肴といった塩梅で、実に楽しい。 これでビールをやっつけていると、幸せな気分になる。

腊腸腊肉煲仔飯 (自家製干肉、腸詰の土鍋ご飯) @一楽.横浜中華街

腊腸腊肉煲仔飯 (自家製干肉、腸詰の土鍋ご飯) @一楽.横浜中華街

さて、そうこうしているうちに、メニューの腊腸腊肉煲仔飯 (自家製干肉、腸詰の土鍋ご飯) が炊き上がって、サーブされる。

煲仔飯 (ボウチャイファン) は、広東料理 (粤菜) ではポピュラーな煲仔 (土鍋) で炊き上げるご飯料理。 一緒に炊き上げるときに入れる食材により様々なバリエーションがあり、実に奥深い。 腊腸腊肉煲仔飯は、腊腸 (ラーチャン, 腸詰) と 腊肉 (ラーロウ, 干肉) を入れている。

腊腸腊肉腊味 (ラーウェイ) というカテゴリーの食材になる。 腊味 (ラーウェイ) の腊は臘、つまり陰暦12月。 転じてこの時期に乾燥した大気でヒモに吊るして風乾した豚肉腸詰鶏肉などの干物薫製を指す。 つまり、腊味は、冬の保存食であり、の味覚でもある。 干すことで旨味が凝縮されて、濃厚な味わいを持つ食材だ。

その腊腸腊肉をご飯に炊き込むことで、旨味と油が程良くご飯にまわり、実に美味しくなるのだ。

腊腸腊肉煲仔飯 (自家製干肉、腸詰の土鍋ご飯) @一楽.横浜中華街

腊腸腊肉煲仔飯 (自家製干肉、腸詰の土鍋ご飯) @一楽.横浜中華街

煲仔飯は土鍋のご飯をよく混ぜて、味が均一になったところで食べるのがお約束。

煲仔飯にはタレがかけてあるものだけど、あんまりたっぷりとかけられると、米自体の美味しさや甘味が霞んでしまうことがある。 この腊腸腊肉煲仔飯のタレは控えめで、米自体の美味しさが引き立つようで、実に良い。

今回の腊腸腊肉は、一楽の自家製とのことで、実に良い出来具合。 噛みしめるほどにじんわりと味わいが広がり、米の甘さと相まって幸せな気分になる。

#1689. 四川伝統的汁なし担々麺 - 四川正宗担々麺 @謝朋酒楼.横浜中華街

2018-02-23

横浜中華街関帝廟通り謝朋酒楼 (しゃほうんしゅろう) にて晩飯。

謝朋酒楼は、四川料理以外の料理も出すけれど、基本的には四川料理 (川菜) 店なので、四川料理を頼むのが正解。

バーで酒を飲んだ後だったので、シメタン (〆の炭水化物) のつもりで、軽く四川正宗担々麺 (謝朋酒楼特製・汁なし担々麺) をオーダー。

この場合、四川正宗担々麺正宗は正当な・伝統的なと言った意味で、四川伝統的担々麺ぐらいの意味になる。 四川料理の担々麺は汁なしがスタンダードで、汁のある担々麺は、日本でアレンジされた (発明された) 麺料理である。 要するに、一般的な担々麺は、冷やし中華焼き餃子と同じく、中華料理には無い日本式 (日式) の料理となる。

中華料理では、この手の麺料理は、麺とソースを良くかき混ぜて食べるのがお約束。 見た目がイマイチになるけど、コレをやらないとあんまり美味しくない。

良く混ざったところをズズズと啜ると、口の中を花椒 (ホワジャオ, 中国山椒) の爽やかな辛味が跳ね回り、辛味でぶわっと毛穴が開く感じ。 辛さのシンフォニーで五感が鋭敏になる感じが素敵だ。 これは口福。

ちなみに、こちらのお店では四川料理については辛くしてとお願いすることができる。 四川料理だけど、通常は日本人向けに辛さを抑えているようだ。 多分、本場の辛さにするととんでもないことになるからだろう。

謝朋酒楼

横浜中華街 四川料理 謝朋酒樓:  http://shahoshuro.jp/

謝朋酒楼

#1688. 辣韮バンザイ! 新規開店した上等カレー横浜ポルタ店で晩飯 - 牛すきカレー @上等カレー 横浜ポルタ店.横浜ポルタ.横浜駅

2018-02-22

流石に13時間ぐらい仕事してると、集中力が続かなくなる。 問題は片付いて無いけど、これ以上は無理なので、オフィスから帰宅。 腹は北山で、自宅まで持ちそうにないので、横浜駅で乗り換えのついでに遅い晩飯。

外観 - 上等カレー @横浜ポルタ.横浜駅

外観 - 上等カレー @横浜ポルタ.横浜駅

先週金曜日 (2018年2月16日) に横浜ポルタに開店した上等カレー横浜ポルタ店で晩飯。

自動券売機 @上等カレー.横浜ポルタ.横浜駅

自動券売機 @上等カレー.横浜ポルタ.横浜駅

自動券売機で少し悩んで、牛すきカレーをチョイス。

牛すきカレー @上等カレー.横浜ポルタ.横浜駅

牛すきカレー @上等カレー.横浜ポルタ.横浜駅

上等カレーは、生玉子添えがデフォルトのようで、これをカレーの上に乗っけていただくスタイル。

上等カレーは大阪中心に展開するカレー店なので、カレーの基本も、関西風カレーの甘め。 さらに牛すきカレーとなると、牛すき自体にも甘味があるので、やさしい味わいの甘々スパイシーのカレーとなる。

さらに、薬味にラッキョウが用意されていたので、とてもうれしい。 僕は福神漬けラッキョウなら断然ラッキョウなんだけど、関東でラッキョウを出すカレー店って少数派だよなあ。 カレー店によっては、ラッキョウは置いてあるけど有料オプションだったりして、薬味なんだから無料にしろよと思いながら追加注文したりするが、まあ、何となく損をした気分にさせられる。 上等カレーでは、ラッキョウを含めて薬味は無料とのことで、実に素晴らしい。 甘々スパイシーなカレーと甘酢のきいたラッキョウがマッチして、幸せな気分になる。

外観 - 上等カレー @横浜ポルタ.横浜駅

外観 - 上等カレー @横浜ポルタ.横浜駅

このページには最新10作品が掲載されています。続きは 「#1687. 冬メニュー - 豚バラ肉の米粉蒸し + カイランと自家製干し肉、腸詰の香り炒め @一楽.横浜中華街」 です

関連記事

新着記事