#1551. 豆腐干の香り和え、鴨舌の香り炒め、上海焼きそば - 涼拌干絲+香炸鴨舌+上海炒麺@萬来亭.横浜中華街

2015-08-20

横浜中華街市場通り太平道の交差点にある萬来亭 (ばんらいてい) にて晩飯。

家庭的な上海料理 (滬菜) のお店。

涼拌干絲 (上海家庭名菜 豆腐干の香り和え) @萬来亭.横浜中華街

涼拌干絲 (上海家庭名菜 豆腐干の香り和え) @萬来亭.横浜中華街

ビールと涼拌干絲 (上海家庭名菜 豆腐干の香り和え) をオーダー。 メニューには上海家庭名菜とあるけど、割とポピュラーな家郷菜 (家庭料理)。

これは豆腐干絲という麺状になった乾燥豆腐で、少し油をからめた料理。 ちょっとした歯ごたえがあって、食感が面白い。 絡めた油の美味さがポイントで、油って調味料なんだということを感じる。

香炸鴨舌 (上海名菜 鴨舌の香り炒め) @萬来亭.横浜中華街

香炸鴨舌 (上海名菜 鴨舌の香り炒め) @萬来亭.横浜中華街

ビールをもう1本追加して、香炸鴨舌 (上海名菜 鴨舌の香り炒め) をオーダー。

鴨舌 (アヒルの舌) と言うと珍しい食材と思われがちだが、中国では良く食べられる食材で、揚げてソースに絡めて炒めるのが定番。

鳥の舌には舌骨という骨が通っている。 アヒルの舌も同様なので、この料理を食べるときは、舌の周りの肉を、歯でこそげとるようにして食べるのがコツ。

上海炒麺 (上海焼きそば) @萬来亭.横浜中華街

上海炒麺 (上海焼きそば) @萬来亭.横浜中華街

〆に、萬来亭の名物料理上海炒麺 (上海焼きそば) をオーダー。

一見、ソースヤキソバのように見えるけど、味付けのベースは中国の黒醤油 (老抽王などが有名)。 黒醤油は、砂糖 (カラメル) を添加した醤油で、塩分が低い。 要するに甘い醤油なのだが、これが香ばしくて素敵な味わい。

もともと製麺所の萬来亭が出す麺料理は、当然、自家製麺。 特にこの上海炒麺の麺には、こだわりがあるらしく、この太麺は他所の店には卸していないとのこと。 確かに、これほどの太麺はめったに見かけないなあ。

具材は青菜が少しだけ。 太麺のもちもちした食感と、黒醤油の香りと甘味で勝負するヤキソバは、いかにも B食という感じ。 上品に食べるのではなくて、ワシワシと食べるのが正解だな。

関連記事

涼拌干絲
香炸鴨舌

新着記事