夜の翼 - My heart is not digital.

My heart is not digital. ワガココロ、デジタルニアラズ。横浜発コラム系デジタル・エンターテイメント/ SINCE 1998-09-10

このページには最新10作品が掲載されています。続きは 「#1603. ランチ - 特製ラム肉塩焼きそば @東北人家新館.横浜中華街」 です

#1613. 自家製ベーコンと神奈川地野菜の強火炒め + 金目鯛の発酵唐辛子蒸し @一楽.横浜中華街

2016-12-14

横浜中華街中華街大通り一楽 (いちらく) にて晩飯。

自家製ベーコンと神奈川地野菜の強火炒め @一楽.横浜中華街

自家製ベーコンと神奈川地野菜の強火炒め @一楽.横浜中華街

一皿目は、冬の季節メニューから、自家製ベーコンと神奈川地野菜の強火炒めをオーダー。 自家製ベーコンは臘肉 (ラーロウ) ですね。 臘肉は一種の干肉で、豚バラ肉を調味料に漬け込んでから乾燥させて、燻製したもの。 臘肉に味がついているので、野菜と一緒に炒めることで、全体にふんわりと味がまわる。

金目鯛の発酵唐辛子蒸し @一楽.横浜中華街

金目鯛の発酵唐辛子蒸し @一楽.横浜中華街

二皿目は、冬の季節メニューから、金目鯛の発酵唐辛子蒸し

発酵唐辛子は豆板醤とは違う感じ。 泡辣椒 (パオラージャオ) かな? 赤唐辛子の塩漬け醗酵調味料。

#1612. さよなら Macbook Pro 2011 early、ようこそ MacBook Pro 2017。

2016-12-03

MacBook Pro 2017 を注文した後、Macbook Pro 2011 early の調子が悪くて、とうとう起動しない状況。 自宅に PC が無い状態が数週間続いていたが、ようやく注文していた MacBook Pro 2017 が到着。

Macbook Pro 2017

Macbook Pro 2017

さて、開封、開封。

Macbook Pro 2017

Macbook Pro 2017

ヒャッホーウ。

Macbook Pro 2017

Macbook Pro 2017

新しい MacBook Pro に Timemachine でリカバリー中。 800GB ぐらいあるはずだから2、3日はかかるかなあ。

#1611. 羊蝎子 (特製ラム背骨の醤油煮込み) + 酸辣土豆絲 (ジャガ芋細切りの酸辣炒め) @東北人家新館.横浜中華街

2016-11-12

横浜中華街広東路東北人家新館にて晩飯。

東北人家は、中華人民共和国の東北地方の郷土料理東北料理 (東北菜) を出す店。 まだ、日本では馴染みのない東北料理のちょっとディープな雰囲気が楽しめる。

黒ホッピー・セット @東北人家新館.横浜中華街

黒ホッピー・セット @東北人家新館.横浜中華街

口開けの酒は黒ホッピー・セット

東北人家新館には、横浜中華街の店としては珍しくホッピー・セットが置いてある。 東北料理にあうのは、黒ホッピーの方かな。

羊蝎子 (特製ラム背骨の醤油煮込み) @東北人家新館.横浜中華街

羊蝎子 (特製ラム背骨の醤油煮込み) @東北人家新館.横浜中華街

料理は、お店の名物料理羊蝎子 (特製ラム背骨の醤油煮込み) をオーダー。

蝎子は蠍 (サソリ) のことだが、羊蝎子だと羊の背骨のことになる。 羊の背骨を香辛料が効かせた醤油ベースの調味料で煮込んだ料理。

一緒に使い捨てのビニール手袋が提供されるので、これを付けて羊蝎子を手づかみして、骨回りの肉を毟り取るように食べる。

よく煮込まれているので肉はホロホロとはずれる。 香辛料が効いているので、羊肉の臭みも無くて、とてもおいしい。

酸辣土豆絲 (ジャガ芋細切りの酸辣炒め) @東北人家新館.横浜中華街

酸辣土豆絲 (ジャガ芋細切りの酸辣炒め) @東北人家新館.横浜中華街

二皿目は酸辣土豆絲 (ジャガ芋細切りの酸辣炒め) をオーダー。

酸辣土豆絲は、言ってしまえば「酸っぱ辛い」炒め物。 ジャガイモの炒め物にを使うというのは、ちょっと不思議な感じだけど、これが食欲を刺激する。 レシピも簡単なので、自宅でもできそうな気がするが、この綺麗な絲 (スー, 細切り) の具合が、僕の腕ではとても無理だな(笑) 細切りなのに、炒め具合はシャキシャキしていて、これが美味しい。

#1610. ブリマー・ブルーイング・ペール・エール + 舞茸の炭火焼きスモークソルト + AUS チャック・フラップ・ステーキ@ハナサキ・ブッチャーズ・ストア.花咲町.横浜

2016-11-11

横浜・花咲町のハナサキ・ブッチャーズ・ストアにて晩飯。

野毛近くの花咲町に、2016年9月30日に開店した肉料理のお店。 ということは開店一年ちょい。 肉料理は、アルゼンチン BBQ 料理やブッチャーズ・フードが得意との説明。

店舗はガラス張りで外側から店内が丸見え。 高いスツールとカウンターが、カジュアルな雰囲気で、居心地が良い。 カウンターの向こう側にはチャコール・グリルが据え付けられて、カウンター越しに調理を眺めながら食事が楽しめる。

ブリマー・ブルーイング・ペール・エール @ハナサキ・ブッチャーズ・ストア.花咲町.横浜

ブリマー・ブルーイング・ペール・エールハナサキ・ブッチャーズ・ストア.花咲町.横浜

飲み物はブリマー・ブルーイング・ペール・エールをオーダー。 ホップの風味が華やかで、よくできたペール・エール。

舞茸の炭火焼きスモークソルト @ハナサキ・ブッチャーズ・ストア.花咲町.横浜

舞茸の炭火焼きスモークソルトハナサキ・ブッチャーズ・ストア.花咲町.横浜

前菜として、舞茸の炭火焼きスモークソルトをオーダー。 シンプルな料理だけど、舞茸のシャキシャキした食感に、炭火焼きとスモーク・ソルトのスモーキーな風味が面白く、もっと食べたい感じ。

AUS チャック・フラップ・ステーキ @ハナサキ・ブッチャーズ・ストア.花咲町.横浜

AUS チャック・フラップ・ステーキハナサキ・ブッチャーズ・ストア.花咲町.横浜

メインにAUS チャック・フラップ・ステーキをオーダー。 チャック・フラップは、肩ロースから首側にかけての一部で、いわゆる「ざぶとん」って部位。 しっかりとした食感で、噛みしめると旨味が増す。

#1609. 缶ビール発掘

2016-11-06

本日のお仕事は、自宅の積んだ Amazon の空き箱を潰すこと(笑)

Amazon で買い物して開梱した箱が山のようにある。

「よなよなエール」と「インドの青鬼」

よなよなエールインドの青鬼

ビールを発掘。 すっかり忘れてた。

Amazon の箱の中によなよなエールインドの青鬼

#1608. MacBook Pro 再起動?

2016-11-06

電源が入らなかった MacBook Pro が、なぜか起動してた。スリープから復帰したような・・・謎。

怖くて重たい処理は走らせられないけど、ブラウザやネット関連のアプリぐらいは問題なく走る。

しかし、怖くて電源を切れないなあ。 どうしたもんか。 12月に新しい MacBook Pro が到着してセットアップ完了するまで、このまま起動しっぱなしにしておこうか。

#1607. MacBook Pro が壊れたので、PC 無しの生活中。

2016-11-05

PC 無しの生活5日目。

iPhone があるので、最低限の情報ラインは確保できるものの、不自由でしょうがない。 表示できる情報量が少なくて、脳が疲労する感じ。

最近のデジタルネイティヴはスマートフォンがメインで PC は使わないとか言うんだけど、ホントかねぇ。

それに PC が無いとできないことも多くて困ってしまう。 特に趣味のプログラムが途中で止まってるので、気晴らしに困る。

#1606. MacBook Pro が起動しない

2016-11-01

MacBook Pro で夜間処理を実行させて、起きて確認しようとしたら、画面が切れてる。 スリープしてるのかと思ったけど、キーを押しても復帰しない。 ついでにピッピッピッと発信音がする。 電源ボタンを押しても反応なし。 長押ししてもダメ。

仕方ないので、アップルジーニアスバーを予約。

3日前に新型 MacBook Pro を発注したばかりで、2、3週間後には届くはずなんだけどなあ。 これで修理しなきゃならないと、ちょっと悩ましい。

#1605. さよなら iPhone 6、ようこそ iPhone 7。

2016-10-29

注文していた iPhone 7 が到着。 iPhone 6 から iPhone 7 に乗り換えである。

iPhone 7 を開梱してセットアップ完了。

Suica の登録ができんのは、JR のサーバーのせいかなあ。

#1604. ラム・チョップ + フィッシュ・アンド・チップス @ワイバーン.吉田町.横浜

2016-02-12

ランチに横浜中華街の東北人家新館で特製ラム肉塩焼きそばを食べたせいで、羊肉が食べたい気分に火がついた感じ。 とは言え、中華料理以外のものが食べたいなあと、ちょっと思案して、吉田町のワイバーンで晩飯することに。

ワイバーンは Scottish Gastro Pub を掲げた、スコットランド料理を中心にしたお店。 Gastro Pub (ガストロ・パブ) は、日本では馴染みのない名称だが、ここ何十年かイギリスのパブに広まった店の形態。 それまで、イギリスにおいてはパブと言えば、簡単な料理しか供しなかったが、それに対して Gastro Pub は、レストラン的な要素を加えて、積極的食事を供するスタイルとなっている。 当然、ワイバーンも料理に力を入れていて、どの料理もとても美味しい。

ラム・チョップ @ワイバーン.吉田町.横浜

ラム・チョップ @ワイバーン.吉田町.横浜

という訳で最初の一皿目にはラム・チョップをオーダー。

ここのラム・チョップは上品に仕上げられていて、実に美味しい。 羊肉は脂にクセがあるんだけど、この脂が程良く落とされて、食べやすく仕上がっている。

ブリュードッグ ハードコア IPA @ワイバーン.吉田町.横浜

ブリュードッグ ハードコア IPA @ワイバーン.吉田町.横浜

ラム・チョップのお供にはブリュードッグ ハードコア IPAをオーダー。

ガツンとしたホップの苦味が、実にラム・チョップに合う。

フィッシュ・アンド・チップス @ワイバーン.吉田町.横浜

フィッシュ・アンド・チップス @ワイバーン.吉田町.横浜

追加でフィッシュ・アンド・チップスもオーダー。

フィッシュ・アンド・チップスは白身魚のフライに、ポテト・フライを添えた料理。 こちらはタルタル・ソースが添えられていて、上品な感じ。 量もたっぷりとして食いしん坊には嬉しいなあ。

外観 - ワイバーン @吉田町.横浜

外観 - ワイバーン @吉田町.横浜

このページには最新10作品が掲載されています。続きは 「#1603. ランチ - 特製ラム肉塩焼きそば @東北人家新館.横浜中華街」 です

新着記事