#1317. [閉店] 美極鴨舌+南香炸花肉@大珍楼本館.横浜中華街 - アヒル舌の大珍楼製ソース、豚バラ肉の腐乳香り揚げ

2014-02-28

閉店: 大珍楼本店は、2017年1月30日に閉店しました。 尚、大珍楼新館は、引き続き営業しています。

横浜中華街西門通り大珍楼本館 (だいちんろうほんかん) にて晩飯。

オーダー式食べ放題もあるけど興味ないので、姐姐にお願いして、単品メニューを持ってきてもらう。

美極鴨舌 (アヒル舌の大珍楼特製ソース) @大珍楼本館.横浜中華街

美極鴨舌 (アヒル舌の大珍楼特製ソース) @大珍楼本館.横浜中華街

一皿目に美極鴨舌 (アヒル舌の大珍楼特製ソース) をオーダー。

美極鴨舌 (アヒル舌の大珍楼特製ソース) @大珍楼本館.横浜中華街

美極鴨舌 (アヒル舌の大珍楼特製ソース) @大珍楼本館.横浜中華街

鴨舌 (アヒルの舌) を軽く揚げてソースを絡めたような料理。 鴨舌には舌骨と呼ばれる骨が通っていて、その周辺の舌の肉を、歯でこそげ取るようにして食べる。 舌肉は噛みしめるとしっかりとした弾力があり、とても楽しい。ソースも絶品。 鴨舌のソースは店によって特徴がある。鴨舌には、少し生臭い感じがあるので、それを抑えるため香辛料を効かせた辛めのソースを使うことが多いが、大珍楼のソースは、あまり強烈でなく、バランスが良い感じ。

南香炸花肉 (豚バラ肉の腐乳香り揚げ) @大珍楼本館.横浜中華街

南香炸花肉 (豚バラ肉の腐乳香り揚げ) @大珍楼本館.横浜中華街

鴨舌でビールを1本やっつけて、二皿目に南香炸花肉 (豚バラ肉の腐乳香り揚げ) をオーダー。

これは、南乳という腐乳 (フウルウ) を使っている。 腐乳豆腐をつけ、塩水中で発酵させた中国食品。 日本では、まだあまり馴染みがない食材かもしれない。 発酵により豆腐が分解されて、濃厚な旨味を引き出す。 発酵食品なので、少し臭いのが難点だか、慣れるとわりと平気になってしまう。

南香炸花肉は、齧るとさくりとした食感とともに、一瞬、腐乳の臭気が抜けるが、その後に、濃厚な旨味が来る。 豚バラ肉は程よい厚みで、歯ごたえもよく柔らかい。 肉と油に発酵食品の旨味という全体にこってりした味わい。 美味しいなあ。

外観 - 大珍楼本館 @横浜中華街

外観 - 大珍楼本館 @横浜中華街

関連記事

美極鴨舌
  • more 横浜中華街: 644 ...

新着記事