#1566. 日本人好みのほっこり中華 - 秋鮭とキノコ、娃娃菜の煮込み+ピータンと鶏肉入り粥セット@獅門酒楼.横浜中華街

2015-10-09

横浜中華街中山路獅門酒楼 (しもんしゅろう) にてランチ

秋鮭とキノコ、娃娃菜の煮込み @獅門酒楼.横浜中華街

秋鮭とキノコ、娃娃菜の煮込み @獅門酒楼.横浜中華街

休暇中なので、とりあず昼間からビール(笑) それから、の季節メニューから秋鮭とキノコ、娃娃菜の煮込みをオーダー。

中華料理でははあまり使わない食材イメージがある。 横浜中華街で出くわすを使った料理と言うと、たまに鮭炒飯に出会うぐらいかな。 だから、こんな風にがメニューに乗っていると、ついオーダーしたくなる。

娃娃菜 (ワーワーツアイ) と言うと、ブロッコリー白菜のミックスしたような中国野菜のことだけど、ベビー白菜も指すことがあるので、ちょっとややこしい。 ベビー白菜は日本で開発された小型品種の白菜で全く別物。 最近は娃娃菜と言うとベビー白菜を指すことの方多いかな。 この料理はベビー白菜を使っている感じ。

しかし、白菜という組み合わせは、いかにも日本人好みで、ほっこりした気分になる。 ちょっと白飯が欲しくなる味わいだ。

平日ランチタイム限定セット ピータンと鶏肉入り粥セット @獅門酒楼.横浜中華街

平日ランチタイム限定セット ピータンと鶏肉入り粥セット @獅門酒楼.横浜中華街

ビールをやっつけて、平日ランチタイム限定セットのピータンと鶏肉入り粥セットをオーダー。

平日ランチタイム限定セット ピータンと鶏肉入り粥セット @獅門酒楼.横浜中華街

平日ランチタイム限定セット ピータンと鶏肉入り粥セット @獅門酒楼.横浜中華街

具材がたっぷりも悪くは無いけど、僕としては具材がシンプルなものが好みで、その点、皮蛋粥などはとても好みの一品。 こちらの料理はそれに鶏肉も入っているけど、ちょっと豪華版という感じかな。

昔は皮蛋が苦手だったけど、最近はよく食べる。 相変わらず単品では食べないけど、副食材や調味料感覚だと、抜群に美味いんだよなあ。

平日ランチタイム限定セット ピータンと鶏肉入り粥セット @獅門酒楼.横浜中華街

平日ランチタイム限定セット ピータンと鶏肉入り粥セット @獅門酒楼.横浜中華街

皮蛋 (ピータン) というと見た目で嫌う人や、アンモニア臭で嫌う人も多くて、良く見かける割には人気が無いような気がする。

これは皮蛋をそのまま食べようとするからで、食材として料理に使うと、皮蛋が苦手な人でも、ぐっと食べやすくなると思う。 入門編としてお勧めしたいのが、こういう皮蛋を入れた。 見た目もそれほど悪くないし、アンモニア臭も抑えられる。 粥に皮蛋の程良いアクセントがついて、するするっとと食べられる (と思う)。

獅門酒楼

横浜中華街のグルメ中国料理l【 獅門酒楼 】しもんしゅろう:  http://www.shimonsyuro.com/

【横浜中華街 獅門酒楼】Lee (@shimon_lee) on Twitter:  https://twitter.com/shimon_lee

獅門酒楼 | Google+ ローカル:  https://plus.google.com/106127181394506765844/about

獅門酒楼

関連記事

  • more ランチ (昼食, ヒルメシ) : 159 ...

新着記事