#1568. 横浜中華街で朝食を ピータン豚スネ肉かゆ - 皮蛋痩肉粥+油条+香菜@謝甜記貳号店.横浜中華街

2015-10-20

横浜中華街上海路謝甜記貳号店にて朝食

朝8時30分の開店にあわせて入店したけど、お客が続々と続いて、相変わらずの繁盛店ぶり。 もっとも、この時間に開店している横浜中華街の中華料理店は、馬さんの店龍仙しか無いので、競合店は少ないせいもあるかも。

皮蛋痩肉粥 (ピータン豚スネ肉かゆ) @謝甜記貳号店.横浜中華街

皮蛋痩肉粥 (ピータン豚スネ肉かゆ) + 油条 + 香菜 @謝甜記貳号店.横浜中華街

ちょっと悩んで、皮蛋痩肉粥 (ピータン豚スネ肉かゆ) をオーダー。 ついでに、追加注文で油条 (ヨウティヤオ, ヤウティウ, 揚げパン) と香菜 (シャンツァイ, パクチーコリアンダーと同じもの) も。

皮蛋痩肉粥 (ピータン豚スネ肉かゆ) の痩肉は、確かスネ肉と言うより赤身肉のことだと思ったけど、どうなんだろう?

皮蛋痩肉粥 (ピータン豚スネ肉かゆ) @謝甜記貳号店.横浜中華街

皮蛋痩肉粥 (ピータン豚スネ肉かゆ) + 油条 + 香菜 @謝甜記貳号店.横浜中華街

皮蛋痩肉粥油条を千切って放り込み、香菜をどっさりとふりかけると準備完了。 一口粥を啜ると、独特の爽やかな香りがふわりと鼻孔を抜けてうっとり。 香菜は、好き嫌いが別れるところだけど、好きな人にはたまらない。

油条は中国式の細長い揚げパン。 揚げパンと言っても甘味はついてない。 また、発酵させないないので正確にはパンとも言えない。 発酵させていないので当然ふっくらとはしていないので、ちょっと硬いのが特徴。 に放り込んですぐ食べると、しっかりとした油条の表面にトロリとしたがまとわりつく。 咀嚼すると油条の揚げた油のリッチな風味と、の旨味がミックスされて、幸せな気分。 レンゲで油条を粥に沈めてたっぷりと粥を吸わせると、油条が柔らかくなり、これもまた別の食感と味わいで楽しい。

関連記事

皮蛋痩肉粥
  • more 横浜中華街: 644 ...

新着記事