#837. 栗子鶏丁+大閘蟹+蛋花湯@獅門酒楼.横浜中華街 - 秋栗と若鶏のオイスターソース炒め、上海蟹、玉子と野菜のスープ

2011-11-18

横浜中華街中山路獅門酒楼 (しもんしゅろう) にて晩飯。

栗子鶏丁 (秋栗と若鶏のオイスターソース炒め) @獅門酒楼.横浜中華街

栗子鶏丁 (秋栗と若鶏のオイスターソース炒め) @獅門酒楼.横浜中華街

栗子鶏丁 (秋と若オイスターソース炒め)。栗子==ニワトリ、丁=角切り・賽の目切り。なので、料理名からと角切りにした鶏の料理であることがわかる。

は柔らかい。蒸しているのかな? 濃い目のオイスターソースの味付けが、の甘みとマッチしていて、旨い。

大閘蟹 (上海蟹) @獅門酒楼.横浜中華街

大閘蟹 (上海蟹) @獅門酒楼.横浜中華街

大閘蟹 (上海蟹)。紐で縛った、生きた上海蟹を蒸したもの。バラし始める前の写真を取りそこなってしまった (^^; 自分でバラすって言ったんだけど、お店の姐姐が、さっさとここまでバラしてしまった。姐姐の手さばきは素早いので止めるまもなく (笑) 写真の状態で、フンドシ (腹節) を外して、カラを開け、鰓を取った状態。

ここから、甲羅のミソをさらって食べ、しかるのち、胴体を縦割りにして身を食べる。最後に、足といった順番。蒸したての温かいうちが美味しいので、足を後回しにするのがベター。

生姜茶 @獅門酒楼.横浜中華街

生姜茶 @獅門酒楼.横浜中華街

食べ終えると生姜茶が供される。東洋医学では、蟹は身体を冷やすの食材なので、温めるの食材である生姜をいただくことになっている。が、極甘なので、甘いモノが苦手な僕にはちょっと (^^;

蛋花湯 (玉子と野菜のスープ) @獅門酒楼.横浜中華街

蛋花湯 (玉子と野菜のスープ) @獅門酒楼.横浜中華街

シメは、蛋花湯 (玉子と野菜のスープ)。

獅門酒楼

横浜中華街のグルメ中国料理l【 獅門酒楼 】しもんしゅろう:  http://www.shimonsyuro.com/

【横浜中華街 獅門酒楼】Lee (@shimon_lee) on Twitter:  https://twitter.com/shimon_lee

獅門酒楼 | Google+ ローカル:  https://plus.google.com/106127181394506765844/about

獅門酒楼

関連記事

新着記事