#829. 広東風皮付き豚バラの焼き物+上海蟹肉のオムレツ特製ソースがけ@一楽.横浜中華街

2011-10-26

横浜中華街中華街大通り一楽 (いちらく) にて晩飯。

広東風皮付き豚バラの焼き物 @一楽.横浜中華街

広東風皮付き豚バラの焼き物 @一楽.横浜中華街

広東風皮付き豚バラの焼き物本日のおすすめメニューの一品。んー、多分、脆皮焼肉脆皮焼腩肉かな。

食べると、まず外側のカリカリの食感。おお!と思って、そのまま咀嚼を続けると、皮下の身がじゅわりと染み出す。更に咀嚼を続けると、脂の下の肉の旨味が広がる。この食感と味の変化の連続が強烈。やめられない止まらないのである。

脆皮は、皮が=もろい・よわい、の意で食感を表現している。 中華料理ではは重要な意味を持っているように思う。英語のクリスピー (crispy) はだいぶ違う。 日本語の擬音語カリッサクッパリッに近いけど、ちょっと違う感じ。 食べたときに、程よい感じで割れ崩れるイメージ。

上海蟹肉のオムレツ特製ソースがけ @一楽.横浜中華街

上海蟹肉のオムレツ特製ソースがけ @一楽.横浜中華街

上海蟹肉のオムレツ特製ソースがけ。こちらも、本日のおすすめメニューの一品。

芙蓉蟹 (かに玉) のバリエーションだと思うんだけど、甘みを抑えていて、酒肴として楽しい。

関連記事

広東風皮付き豚バラの焼き物
  • more 横浜中華街: 644 ...

新着記事