#1579. 横浜中華街で中国東北地方の料理を - 韮菜合子+老虎菜+地三鮮@東北人家.横浜中華街

2015-11-22

横浜中華街西門通り東北人家 (とうほくじんか) にて晩飯。 東北人家は、東北料理 (東北菜) と言う中国東北地方の料理を出す店。

韮菜合子 (東北風ニラまんじゅう) @東北人家.横浜中華街

韮菜合子 (東北風ニラまんじゅう) @東北人家.横浜中華街

韮菜合子 (東北風ニラまんじゅう) をオーダー。

韮菜合子 (ごうし, ごうす) は、日本語では身と蓋とが合う物の意で、ふた付きの小さい容器を指す。 この料理は薄手の小麦皮が上下で閉じ合わされた形状で、正に合子

薄手の小麦皮の中身はたっぷりとしたが詰まっていて、一口齧るとの汁がぷしゅうと吹き出して、口いっぱいに広がる。 これは韮をたっぷりと食べる料理だなあ。 ビールに合わせて食べると極楽、極楽。

老虎菜 (香菜とネギの和え物、ラオフーツァイ) @東北人家.横浜中華街

老虎菜 (香菜とネギの和え物、ラオフーツァイ) @東北人家.横浜中華街

老虎菜 (香菜とネギの和え物、ラオフーツァイ) をオーダー。

老虎菜は実は辛味と酸味のパンチが効いているので、普通のサラダのような味を期待して食べると、ちょっとビックリする料理 (笑) 涙が出るくらい辛くて、それで酸っぱくて、ついでに香菜 (シャンツァイ) の香りが強烈。 強烈で清冽な味わいで、「辛い! 美味い!」とヒーヒー言いながら食べる。

地三鮮 (じゃが芋、ナスとピーマンの東北風炒め、ディーサンシエン) @東北人家.横浜中華街

地三鮮 (じゃが芋、ナスとピーマンの東北風炒め、ディーサンシエン) @東北人家.横浜中華街

地三鮮 (じゃが芋、ナスとピーマンの東北風炒め、ディーサンシエン) をオーダー。

ジャガイモ茄子ピーマンの三品を炒めて、醤油、砂糖、オイスターソースあたりで味付け、最後にとろみ付け。 全体に家庭料理の雰囲気があるシンプルな料理。 しかし、甘辛目の味付けはジャガイモ茄子に絡むと、これが素晴らしい。 いつもの白酒 (中国の蒸留酒) をと一緒に食べると、実に相性が良い料理。 東北人家ではいつもこの組み合わせでオーダーしている。

外観 東北人家 @横浜中華街

外観 東北人家 @横浜中華街

関連記事

地三鮮
ピーマン

新着記事