#1628. 四川伝統的汁なし担々麺 四川正宗担々麺@謝朋酒楼.横浜中華街

2017-02-11

横浜中華街関帝廟通り謝朋酒楼 (しゃほうんしゅろう) にてランチ。

謝朋酒楼四川料理を出す店なので、四川料理をオーダー。

四川正宗担々麺 (謝朋酒楼特製・汁なし担々麺) @謝朋酒楼.横浜中華街

四川正宗担々麺 (謝朋酒楼特製・汁なし担々麺) @謝朋酒楼.横浜中華街

四川正宗担々麺 (謝朋酒楼特製・汁なし担々麺) をオーダー。 この場合、正宗は正当な・伝統的なと言った意味である。

横浜中華街で本場中国の担々麺を食べたけど美味しくなかった… というようなブログ記事はを見かけるけど、大抵は日本人向けに湯麺 (ラーメン) にアレンジした担々麺を食べて、美味しくないと書いている。 これは結構恥ずかしい。

四川料理担々麺は汁なしがスタンダード。 汁のある担々麺は、日本でアレンジされた (発明された) 麺料理である。 よって、汁のある担々麺が本場の料理ではあり得ない。 要するに冷やし中華焼き餃子と同じく、中華料理には無い日本式 (日式) の料理となる。

四川正宗担々麺 (謝朋酒楼特製・汁なし担々麺) よく混ぜたところ @謝朋酒楼.横浜中華街

四川正宗担々麺 (謝朋酒楼特製・汁なし担々麺) よく混ぜたところ @謝朋酒楼.横浜中華街

こういう料理は、そのまま食べるものではない。 混ぜて、とソースが絡むようにしてから食べる。 釜玉うどんみたいなかんじ。 パスタにも近いかな。 ぐちゃぐちゃになってしまうので、見た目がちょっとアレだけど (笑) これをワシワシと食べると、とても麺料理を食べているという満足感があって、幸せである。

謝朋酒楼

横浜中華街 四川料理 謝朋酒樓:  http://shahoshuro.jp/

謝朋酒楼

関連記事

新着記事