#1125. 土曜祝日限定ランチコース・旬コースA@醐杜羽.桜通.関内.横浜 - ヌーベルシノワ。どの料理の盛り付けも美しく、うっとりしてしまう。

2013-05-05

ゴールデンウィークのため、自宅のある横浜中華街の混雑はクレージー。 どの店にも人が並び、個人的には食事をしたい雰囲気ではない。

ランチをどうしようかと悩んでたけど、ひょっとして… とヌーベルシノワ醐杜羽 (ごとう) のウェブをチェックしたら、営業しているとのこと。 これはラッキー。 本日は定休日の日曜だけど、ゴールデンウィークにつき、特別営業らしい。

というわけで、横浜中華街の自宅から歩いて関内桜通ヌーベルシノワ醐杜羽 (ごとう) に出かける。 徒歩15分程度。 混雑してるかもしれないと、開店の 11:30 にあわせて入店。

醐杜羽は横浜では数少ないヌーベルシノワの店。 ベースは四川料理とのこと。 ヌーベルシノワなので、ここは是非、コースで食べたい。 の季節メニュー旬コースBとお願いしたところ、コースはお二人様より承っていますとのこと。 アラカルトでも良いかなと思ったけど、ウェイターがシェフに相談してくれて旬コースAなら一人でも承りますとのこと。 嬉しいなあ。

旬コースA:
  1. 前菜 - ボタン海老の軽いスモーク シャキシャキ葱のソース

  2. 海鮮 - ズワイ蟹と春野菜の湯葉巻き 香港 紅ポン仕立て

  3. メイン - とろける牛スネ肉の赤ワイン煮 腐乳のソース

  4. お食事 - 担々麺

  5. デザート2種盛り合わせ & 中国茶

甘いモノは苦手なので、いつものようにコースからデザートは抜いて欲しい旨、お願いしたところ、担々麺の前にホタルイカの豆豉炒めをサービスして頂いたい。 嬉しいなあ (^^)

飲み物は普洱茶 (プーアル茶) をオーダー。 休日ランチだけど、本日は珍しく酒抜きで (笑)

ボタン海老の軽いスモーク シャキシャキ葱のソース @醐杜羽.桜通.関内.横浜

ボタン海老の軽いスモーク シャキシャキ葱のソース @醐杜羽.桜通.関内.横浜

ボタン海老の軽いスモーク シャキシャキ葱のソース。 ほぼ生のボタンエビシャキシャキ葱のソースは、中華料理でよく使われる調味料を混ぜたものかな? 白切鶏で使う広東料理ソースに近い感じ。 こってりあっさりしていて、ボタンエビの甘みとよく合うなあ。

ズワイ蟹と春野菜の湯葉巻き 香港 紅ポン仕立て @醐杜羽.桜通.関内.横浜

ズワイ蟹と春野菜の湯葉巻き 香港 紅ポン仕立て @醐杜羽.桜通.関内.横浜

ズワイ蟹と春野菜の湯葉巻き 香港 紅ポン仕立て香港 紅ポン仕立ては中国香醋かな? 中国酢はあんまり知らないけど、紅い色と爽やかな味わいは大紅浙醋っぽいような。 香りが高く、ズワイ蟹と春野菜の湯葉巻きをたっぷり浸して食べる。 湯葉がとても薄く軽やかな感じで、サクリほろりと崩れる食感が素敵。 ズワイ蟹がまた美味しいこと。 この時点で、ほぼノックアウト状態。

とろける牛スネ肉の赤ワイン煮 腐乳のソース @醐杜羽.桜通.関内.横浜

とろける牛スネ肉の赤ワイン煮 腐乳のソース @醐杜羽.桜通.関内.横浜

とろける牛スネ肉の赤ワイン煮 腐乳のソースは、素晴らしく美味しい。 牛スネ肉の赤ワイン煮はドライに仕上げてあり、箸で思いのままに切ることできる。 これだけでもとても美味しいのだけど、腐乳のソースが衝撃的。 このソースは腐乳 (フウルウ = 豆腐の発酵調味料) をベースに少しスパイシーに仕上げてある。 腐乳というと、塩味か甘めに仕上げるためのスパイスというイメージがあるため、これは驚いた。 このスパイシーな具合が、牛スネ肉赤ワイン煮の深みのある味と素晴らしくマッチする。

ホタルイカの豆豉炒め @醐杜羽.桜通.関内.横浜

ホタルイカの豆豉炒め @醐杜羽.桜通.関内.横浜

この後、サービスでホタルイカの豆豉炒めを頂いた。 ご飯の上に炒めたホタルイカが乗っけたご飯物のスタイル。 これがまた美味しい。 ホタルイカは丸のまま調理して食べるので、一般に内臓の苦味や嫌味が、ちょっと舌に残るもの。 ところがコレに豆豉 (トーチ, トウチ, トーシ) と言う黒豆の発酵調味料)を合わせることで、苦味や嫌味が絶妙に旨味に転化している雰囲気。 これは発酵調味料の威力だなあ。

担々麺 @醐杜羽.桜通.関内.横浜

担々麺 @醐杜羽.桜通.関内.横浜

最後は担々麺。 実は、あんまり期待していなかっただけど、裏切られました (笑)。 スープが実に香り高い。 得も言われぬ不思議な香りなのだが、何だろうなあ…どっかで出会った香りなんだけど、いくら考えても分からなかった。 麺類というより、こってりしたスープとして完成している感じ。

冷たい中国茶 @醐杜羽.桜通.関内.横浜

冷たい中国茶 @醐杜羽.桜通.関内.横浜

最後に冷たい中国茶をいただき、コースは終了。 どの料理の盛り付けも美しく、うっとりしてしまう。 たまにはこういう中華料理も良いかなあ。

開店と同時に入店して、一時間ほどのランチの間、カップルが一組入店したのみで、ほとんど混まなかったのはツイていたと思う。 土曜日は結構混む印象があったんだけど、日曜営業ということで、認知されていなかったかな。

醐杜羽

ヌーベルシノワ醐杜羽 - gotou-yokohama ページ!:  http://gotou-yokohama.jimdo.com/

ヌーベルシノワ醐杜羽 | Facebook:  http://www.facebook.com/pages/ヌーベルシノワ醐杜羽/139519859484643

醐杜羽

関連記事

醐杜羽
ヌーベルシノワ
牛スネ
  • more ランチ (昼食, ヒルメシ) : 161 ...

新着記事