#1653. 孜然羊肉 (羊肉のクミン炒め) + 地三鮮 (ジャガ芋・ナス・ピーマンの東北大地炒め) @東北人家新館.横浜中華街

2017-05-05

横浜中華街広東路東北人家新館 (とうほくじんかしんかん) にて晩飯。

東北人家は、中華人民共和国の東北地方の郷土料理東北料理 (東北菜) を出す店。 まだ日本では馴染みのない東北料理のちょっとディープな雰囲気が楽しめる。 観光客も多いけど、大陸系中国人の客が多くて、普通話 (ふつうわ, プゥトンフア) が飛び交う状況が多々ある。

孜然羊肉 (羊肉のクミン炒め) @東北人家新館.横浜中華街

孜然羊肉 (羊肉のクミン炒め) @東北人家新館.横浜中華街

東北料理と言えば羊肉と言うことで、とりあえず孜然羊肉 (羊肉のクミン炒め) をオーダー。

孜然 (ズーラン) はクミンのこと。 孜然羊肉は、羊肉クミン玉葱唐辛子香菜 (シャンツァイ, コリアンダー) を食材に炒めた料理となる。 唐辛子を使わないレシピもあるが、東北人家新館の場合は、唐辛子を使って辛味をきかせるのが特徴。

羊肉クミンの相性は抜群で、唐辛子の辛味が食欲をそそる。 アクセントの香菜の香りが爽やかで、濃いめの肉の味付けとバランスが良い。 今回はビールの酒肴にオーダーしたが、オススメは白飯。 白いご飯との相性が抜群に良い料理だ。

地三鮮 (ジャガ芋・ナス・ピーマンの東北大地炒め) @東北人家新館.横浜中華街

地三鮮 (ジャガ芋・ナス・ピーマンの東北大地炒め) @東北人家新館.横浜中華街

二皿目は、東北料理の定番料理である、地三鮮 (ジャガ芋・ナス・ピーマンの東北大地炒め) をオーダー。 これは好物料理である。

ジャガイモ茄子ピーマンを「地上の新鮮な品を三種類」として、生姜大蒜をばっちりと効かせて炒めた料理。 砂糖・醤油・カタクリによるとろみのあるソースが、野菜をコーティングすることで、ジャガイモのホックリ、茄子のトロトロ、ピーマンのシャッキリという食感にハーモニーが加わる。

地三鮮に合う酒は、何と言っても中国の蒸溜酒である白酒 (パイチュウ)。 地三鮮のとろみのソースを白酒の高い度数の酒精が洗い流すと、口中がさっぱりして、また、地三鮮を美味しく食べられる。

この店は、大陸系中国人の客が多いせいで、他店に比べると白酒の種類が豊富。 ちょっと珍しい。

関連記事

新着記事