#1415. 咸旦蒸肉+冷やし中華@龍鳳酒家.横浜中華街 - アヒルの塩卵のせ広東風挽き肉蒸し。広東家庭料理。

2014-08-29

横浜中華街中山路龍鳳酒家 (りゅうほうしゅか) にて晩飯。

とりあえずビールをオーダーして、メニューとにらめっこ。

アレコレ食べたい気分なんだけど、胃袋の余裕はあんまり無い感じ。 うーん、予想外に体調不良かも。 散々悩んで、広東家庭料理咸旦蒸肉 (塩タマゴと豚肉の蒸し) をオーダー。

咸旦蒸肉 (塩タマゴと豚肉の蒸し) @龍鳳酒家.横浜中華街

咸旦蒸肉 (塩タマゴと豚肉の蒸し) @龍鳳酒家.横浜中華街

咸旦蒸肉は、咸=塩からい、旦=蛋=玉子。多分、咸蛋蒸肉餅 (アヒルの塩卵のせ広東風挽き肉蒸し) と同型料理かな。 日本の茶碗蒸しに相当する蒸蛋 (蒸し玉子) をミックスした料理。

咸旦蒸肉 (塩タマゴと豚肉の蒸し) @龍鳳酒家.横浜中華街

咸旦蒸肉 (塩タマゴと豚肉の蒸し) @龍鳳酒家.横浜中華街

咸蛋蒸肉餅 (アヒルの塩卵のせ広東風挽き肉蒸し) は、肉餅 (脂を加えた豚挽き肉) の上に咸蛋 (アヒル玉子の塩漬け) を乗せて蒸し上げた料理。 その肉餅に溶いた玉子を流し、その上に咸蛋を乗せて蒸し上げた料理なのだと思う。 見た目からなので、レシピは違うかも。一旦、挽き肉を蒸し上げて、玉子液を流し込んで再度蒸し上げかなあ。 それにしては挽き肉の固まり具合が、ゆるやかで程よい感じだけど。 うーん。

まあ、詮索は脇に置いといて(笑)

この料理はトッピングが咸蛋 (アヒル玉子の塩漬け)、上層の蒸蛋 (蒸し玉子 )、肉餅 (脂を加えた豚挽き肉) という、ゴージャスな組わせ。 メニューには広東家庭料理と書いてあるけど、こういう料理を家庭料理 (家郷菜) ってのは…広東料理 (粤菜) って奥深い。

肉餅だと蒸汁が美味いのだけど、咸旦蒸肉 (塩タマゴと豚肉の蒸し) の場合は、蒸汁が蒸蛋 (蒸し玉子 ) に混ざって全体の旨味を押し上げるような感じ。 蒸し汁を余さずいただけるところが、この料理の幸せだと思う。

咸旦蒸肉 (塩タマゴと豚肉の蒸し) で、ビール一本と紹興酒一合をやっつけて、シメに麺類が食べたい気分だったので、冷やし中華をオーダー。

冷やし中華 @龍鳳酒家.横浜中華街

冷やし中華 @龍鳳酒家.横浜中華街

冷やし中華は、日本で発明された料理なので本式の中華料理ではない。 なので、横浜中華街で冷やし中華を食べるのは、何となくイケてないというイメージ。

とは言え、やっぱり食べたくなっちゃうんだよねぇ、冷やし中華(笑)

外観 - 龍鳳酒家 @横浜中華街

外観 - 龍鳳酒家 @横浜中華街

関連記事

咸旦蒸肉

新着記事