#1410. [閉店] 炸雲呑+糖醋排骨+葱叉焼撈麺@新新.横浜中華街 - 揚げワンタン、骨付きスブタ、叉焼とネギの和えそば

2014-08-14

閉店:  2015年7月閉店しました。

体調不良で禁酒2週間。 僕としては頑張った方だ。 大分回復したので、久しぶりに禁酒を解禁して、ぼちぼちビールでも飲みたい。

…という訳で、横浜中華街中華街大通り新新 (しんしん) にて、早めの晩飯という言い訳で飲み始める。

炸雲呑 (揚げワンタン) @新新.横浜中華街 Deep Fried Wonton with Sweet and Sour Sauce @ Chinese restaurant SHINSHIN.Yokohama Chinatown.Yokohama.Japan

炸雲呑 (揚げワンタン) @新新.横浜中華街

まず、ビール。 それからビールに合う軽い料理として炸雲呑 (揚げワンタン) をオーダー。

久しぶりのビールが身体に染みる感じ。 炸雲呑も美味いなあ。 泣きそう。 よく揚がった雲呑に添えられた甘酢ソースをつけて齧る。 パリンパリンと割れるような食感に、濃い甘酢の風味が追いかける。 うっとり。

糖醋排骨 (骨付きスブタ) @新新.横浜中華街 Sweet and Sour Spareribs @ Chinese restaurant SHINSHIN.Yokohama Chinatown.Yokohama.Japan

糖醋排骨 (骨付きスブタ) @新新.横浜中華街

炸雲呑ビールを一本やっつける。 ビールを追加オーダーして、糖醋排骨 (骨付きスブタ) もオーダー。 甘酢テイスト連投(笑)

日本名に骨付きスブタとあるけど、排骨 (スペアリブ) の甘酢煮ってイメージが近いかな。 骨周りの肉は美味いと相場が決まってるのだが、食べにくいと敬遠する人がいる。 これは惜しいと思うんだけど。 骨周りから歯を使って肉を毟り取る感覚と、その肉を食べる感覚って、自分の内にある野生が刺激されて、なんとも美味しく感じることができるのに。

葱叉焼撈麺 (叉焼とネギの和えそば) @新新.横浜中華街 Lāomiàn (Lo mein = Stirred Noodle), Seasoned Mixed Noodles @ Chinese restaurant SHINSHIN.Yokohama Chinatown.Yokohama.Japan

葱叉焼撈麺 (叉焼とネギの和えそば) @新新.横浜中華街

シメに葱叉焼撈麺 (叉焼とネギの和えそば) をオーダー。

撈麺は、ラーメンやヤキソバと違い、何故か中国から日本に伝わらなかった麺料理。 だいぶポピュラーになっている和えソバに似ていて、イメージとしてソースを和えるパスタに近いかも。

パスタのソースに相当するものは、この場合はオイスター・ソース・ベースかな。 甘みがあって癖になる味。 麺も程よいコシがあって素晴らしい。 麺をずずずーっとすすり込んで、咀嚼もそこそこにごくりと飲み込み。 喉から食道を通って、胃袋にどすんと収まる感覚が楽しい。

外観 - 新新 @横浜中華街 Chinese restaurant SHINSHIN @Yokohama Chinatown.Yokohama.Japan

外観 - 新新 @横浜中華街

関連記事

糖醋排骨
  • more 横浜中華街: 644 ...

新着記事