#1296. [閉店] 炸雲呑+ 蒸肉餅+葱叉焼撈麺@新新.横浜中華街 - 揚げワンタン、挽き肉蒸し、叉焼とネギの和えそば

2014-01-26

閉店:  2015年7月閉店しました。

横浜中華街中華街お踊り新新にて晩飯。 前回食べた牛肉金針菜とキクラゲの土鍋煮が印象深かったので再訪。

炸雲呑 (揚げワンタン) @新新.横浜中華街

炸雲呑 (揚げワンタン) @新新.横浜中華街

ビール炸雲呑 (揚げワンタン) をオーダー。 こちらの炸雲呑は、花の形に揚げられていて、ちょっと嬉しい。 添えられた甘酢を使ったソースをたっぷりつけて食べる。 周りの雲呑を齧るとパリンと砕ける。 ソースの甘酸っぱくてまろい味わいが嬉しい。

炸雲呑をやっつけて、ビールをちびちびやりながら、メニューとにらめっこ。 お、咸蛋蒸肉餅 (アヒルの塩卵のせ広東風挽き肉蒸し) があるじゃないか。 早速、オーダー。

少しして、姐姐がやってきてすいません、塩卵がなくて、この料理はできませんとのこと。 あ、そうか。鳥インフルエンザの影響で、輸入できなくなっているんだ。 前も、同じことがあったっけ…

うーん、仕方ないと塩卵なしでもいいから作ってよとお願いしたところ、厨房と相談して出せるとのこと。

蒸肉餅 (挽き肉蒸し) @新新.横浜中華街

蒸肉餅 (挽き肉蒸し) @新新.横浜中華街

塩卵抜きなので、料理としては単なる蒸肉餅 (挽き肉蒸し) というところかな。

中華料理では、餅は小麦をこねて平たく焼いた料理を指すが、転じて平たく伸ばした料理も指す。 単に肉餅だと、挽き肉の入ったミート・パイみたいな料理を指すが、蒸肉餅 だと、こういった挽き肉の蒸し料理となり、小麦には関係ない。 結構、ややこしい。

この蒸肉餅には、挽き肉に程よい塩梅で脂が入っていて、これは美味しい。 全体のアクセントは葱と葱姜水かな? 蒸し汁が良い感じで、ちょっと白飯が欲しくなってしまう。

葱叉焼撈麺 (叉焼とネギの和えそば) @新新.横浜中華街

葱叉焼撈麺 (叉焼とネギの和えそば) @新新.横浜中華街

さて、〆は葱叉焼撈麺 (叉焼とネギの和えそば)。

撈麺は和えそば、混ぜそばと言った料理。 日本には中国からはラーメンヤキソバは伝わったのに、なぜか伝わらなかった麺料理。

茹でた麺に叉焼などの具材とソースを混ぜた麺料理。 調理法イメージとしては、パスタに近いかもしれない。 食べるイメージもパスタに近く、喉越しから胃袋にドスンと落としこむような感じ。

こちらの葱叉焼撈麺は、麺の茹で具合が程よく固め。 麺の食感とオイスター・ソース甘めのソースが素敵だ。 これはリピートしたい。

関連記事

  • more 横浜中華街: 644 ...

新着記事