#1369. 豆腐りゃん+油条+焼売@桃源邨.横浜中華街 - 中華式豆乳スープのランチ

2014-05-20

発熱・倦怠感・喉の痛みで休暇をとって静養中。 結局、馬さんの店龍仙」市場館での朝食の後、自宅で昼過ぎまで寝ていた。 目が覚めて、何とかベッドを這い出し、横浜中華街桃源邨 (とうげんとん) に出かけてランチ体調が悪い時には無理をしても食うと言うのが、僕のルール。

豆腐りゃん (鹹豆漿?) + 油条 @桃源邨.横浜中華街

豆腐りゃん (鹹豆漿?) + 油条 @桃源邨.横浜中華街

焼売 @桃源邨.横浜中華街

焼売 @桃源邨.横浜中華街

喉の痛みで固形物より流動食的なものが食べたくて、こちらの名物の豆腐りゃん油条 (中国式の揚げパン)、ついでに焼売をオーダー。

豆腐りゃんは、多分、鹹豆漿(シェントウジャン) だよね? 台湾ではポピュラーな豆乳を使った中華式のスープだと思う。 鹹=塩、塩っぱい。 豆漿 = 豆乳横浜中華街でも珍しい料理で、桃源邨でしか食べられると思う。

この料理は、豆乳が加熱によっておぼろ豆腐のような半分固まりかけているところが美味しいところ。 やわやわとした食感で、口腔内でなんとも優しい感じでとろける。

豆腐りゃんの合いの手に、この店自家製の油条をちぎって放り込みスープと一緒に食べると、これもまた風味が変わって美味しい。

外観 - 桃源邨 @横浜中華街

外観 - 桃源邨 @横浜中華街

関連記事

桃源邨
  • more ランチ (昼食, ヒルメシ) : 159 ...

新着記事