#818. 炆排骨@楽園.横浜中華街 - 骨付きばら肉の煮込み

2011-10-10

横浜中華街中華街大通り楽園 (らくえん) にて晩飯。

三連休の最終日とあって、どの店も激混み。割りと空いてる楽園に。

炆排骨 (骨付きばら肉の煮込み) @楽園.横浜中華街

炆排骨 (骨付きばら肉の煮込み) @楽園.横浜中華街

炆排骨 (骨付きばら肉の煮込み) は壁メニューで、通常メニューには書いてない。

壁メニューは、赤い短冊に手書きで書かれていて、だいぶ時間が経っているらしく、端がめくれてたりするのがご愛嬌 (笑) 通常メニューが一般向け (特に観光客向け) とするなら、壁メニューは常連かマニア向けというところかも知れない。壁メニューの全品制覇が個人的目標なんだが、まだだいぶ掛かりそうな具合だ。

さて…排骨 (パイコー、パーコー) はスペアリブ。豚のアバラ肉を指す。どの店でも、排骨飯排骨麺を出すご時世だが、これらの揚げてある排骨は、硬いし、食べづらいので、個人的にはイマイチな感じ。

炆排骨は煎り焼き、だしを加えて煮込む調理法。排骨が柔らかく、味が染みこみ、食べるときに骨ばなれが良くなる。

骨の周りの肉には旨さが凝縮されている。それをどう料理するかで、こうも変わるものかと言う、典型的な料理だと思う。

…旨いよ。

関連記事

  • more 楽園: 23 ...

炆排骨

新着記事