#1481. 葱油白鶏+燜麺@華錦飯店.横浜中華街 - 蒸し鶏の葱生姜掛け、海鮮煮込みそば

2015-03-08

横浜中華街市場通り華錦飯店 (かきんはんてん) にて晩飯。

葱油白鶏 (蒸し鶏の葱生姜掛け) @華錦飯店.横浜中華街

葱油白鶏 (蒸し鶏の葱生姜掛け) @華錦飯店.横浜中華街

ビールの肴として冷盆 (前菜) の葱油白鶏 (蒸し鶏の葱生姜掛け) をオーダー。

葱油白鶏はひんやり、しっとりとした柔らかさ。 くさみも無くとても上品に仕上がっている。 生姜を使ったタレが良い塩梅で、これは白飯が欲しくなる味。

燜麺 (海鮮煮込みそば) @華錦飯店.横浜中華街

燜麺 (海鮮煮込みそば) @華錦飯店.横浜中華街

ビールを1本で切り上げて、〆に燜麺 (海鮮煮込みそば) をオーダー。

燜麺は、福建料理 (閩菜) の定番麺料理。 華錦飯店は、どんな地方料理でも出すけれど、やはり、お店の家郷である福建料理にこだわりがある様子なので、燜麺を試してみた。

福建料理燜麺は、長崎料理のちゃんぽんの原型と言われる麺料理 (通説であり信頼性は疑問符)。 は調理法を示し、油で揚げたり、炒めたりした食材を、スープで煮込む調理法を指す。 煮こむことで調理した食材とスープに旨さが凝縮される。 燜麺は、魚介類を油で炒めて、魚介スープと一緒に麺を茹でるといった料理で、言われてみれば、なるほどちゃんぽんに似ている。

燜麺は、基本的に煮こむことが前提なので、麺にコシを求めるものでは無いんだけど、使っている麺がしっかりしてるせいか、良い歯ごたえ。 魚介スープは多種類の魚介の味わいが渾然となっていて圧倒的なハーモニー。 具材の中では、特にが特に素晴らしい。 最初は脇役ぐらいのイメージだったが、食べるしっかりと主張があって、烏賊より旨味を感じる。

関連記事

  • more 横浜中華街: 644 ...

新着記事