#1480. 葱絲牛百葉+蒜蓉北寄貝@華錦飯店.横浜中華街 - センマイの自家製ソース掛け、活ホッキ貝のニンニクソース蒸し

2015-03-06

横浜中華街市場通り華錦飯店 (かきんはんてん) にて晩飯。

葱絲牛百葉 (センマイの自家製ソース掛け) @華錦飯店.横浜中華街

葱絲牛百葉 (センマイの自家製ソース掛け) @華錦飯店.横浜中華街

葱絲牛百葉 (センマイの自家製ソース掛け) をオーダー。 葱絲牛百葉は、を絲 (=細切り) したものとの百葉 (センマイ) といった程の意味。

少し前に訪問したときに、姐姐がウチはモツも美味しいんですよと話していたので、ちょっと気になっていた。 晩飯とは言いながら、実は晩酌なので、肴になりそうなモツ料理をチョイス。

モツセンマイ (牛の第三胃)。 表面の灰色を剥がした完璧な下処理で、見た目も美しい。 あっさりとしたソースと、コリコリとしたセンマイの食感が小気味よく、これはビールに合うなあ。 良いものを見つけた。

蒜蓉北寄貝 (活ホッキ貝のニンニクソース蒸し) @華錦飯店.横浜中華街

蒜蓉北寄貝 (活ホッキ貝のニンニクソース蒸し) @華錦飯店.横浜中華街

葱絲牛百葉でビールをやっつけて、さらに紹興酒をオーダー。 紹興酒なんで、少しこってりした料理が良いかなと、メニューと相談して蒜蓉北寄貝 (活ホッキ貝のニンニクソース蒸し) をオーダー。

まず、大蒜の香りが食欲をそそる。 口に放りこむと、新鮮な北寄貝の食感が素晴らしく、噛みしめるほどに口腔に旨味が広がる。 蒸し料理だけど、日本料理と違って調味料として油を使っているため、パンチがある味わいで、これはウィスキー白酒 (中国の蒸留酒) などの度数の高い酒が合いそう。

関連記事

  • more 横浜中華街: 644 ...

新着記事