#1101. 桜は独りで咲いて、独りで散る

2013-03-29

ほろほろとひとりこぼるゝ桜哉

-- 正岡子規

は独りで咲いて、独りで散るものだ。僕らの心情とは無縁に。 でも、ふらふらとを探す散歩は終わかと思うと切ない気分。

関連記事

正岡子規
  • more 俳句: 15 ...

新着記事