#1563. 横浜中華街のバーで食後酒を - ラガヴーリン@ケーブル・カー.横浜中華街

2015-09-22

龍鳳酒家で晩飯の後、食後酒でも飲もうと、横浜中華街北門通りにあるバーケーブル・カーに移動。

入り口は小さいが、鰻の寝床のように細長く伸びている。 奥まで続く長いカウンターに座って、さて、何を飲むかと思案。

悩んでシングル・モルト・ウィスキーラガヴーリン16年をオーダー。

アイラ・モルトの独特のヨード臭が特徴で、万人向けの酒とは言えないけど、好みの人間には銘酒として評される酒。

ラガヴーリン16年は、昔、自宅で寝酒 (ナイト・キャップ) に飲んでいた馴染み深い酒である。 10年から15年ぐらい前に品薄で価格がやたらと高騰した時期があって、その時分に寝酒を他の酒に変えてしまった経緯がある。

もう寝酒の習慣自体を止めてしまったが、昔馴染みの酒ということもあり、バーウィスキーと言うとこれをオーダーすることが多い。 良い酒である。

ケーブル・カー

ケーブル・カー | Google+ ローカル:  https://plus.google.com/107744448963150914866/about

ケーブル・カー

関連記事

新着記事