#640. 暗黒書庫 I

2004-09-26

これまで何度か引越しをして、そのたびに本の類は実家に送って預かってもらっていた。つまり、引越すたびに書棚は空になり、次の引越しまでは何とか凌(しの)げるというわけである。送りつけた本は、実家の本棚に吸い込まれて行くようなものなので、私は『暗黒書庫』 (ブラックホールのイメージだね) と呼んでいた。

ところが、昨年、父が他界した。母もだいぶ以前に他界しているため、無住となった実家から『暗黒書庫』を引き取る事になった。引越し業者に依頼すると ダンボール数 80 箱から 100 箱と見積もられる。まじ? …前回の引越しで自分で梱包するのは懲りているので、今回は梱包・開梱を全て引越し業者へまかせることにする。

引越しスケジュールは 1 日目に実家に梱包に立会い、翌日、横浜のアパートで待ち受けて、開梱に立会いというもの。片道 2 時間以上かかるので、往復だけでもうんざりするのだが。

関連記事

  • more 本: 10 ...

  • more 引越し: 17 ...

新着記事