#10. 横浜日劇の閉館

2005-03-21

横浜・伊勢佐木町にある映画館、横浜日劇とシネマジャック&べティが閉館した。2005年2月18日のことだった。横浜日劇は、映画私立探偵濱マイクシリーズ (林海象監督作, 永瀬正敏主演)、同 TV シリーズで、主人公濱マイクが探偵事務所があった映画館として有名だった。

閉館した横浜日劇

封切りという言葉は、横浜・伊勢佐木町にあった映画館横浜オデヲン座が使ったのが始まりだと言われている。海外からの映画を日本国内のどこよりも早く上映したのは、横浜の映画館だった。船から降ろしたフィルムの封印を切り上映する…といった意味合いでの封切りだ。

明治以降の横浜・伊勢佐木町は屈指の遊興地で、東京の浅草・大阪の千日前・京都の京極よりもにぎわっていたという。遊郭、飲食店、芝居小屋、見せ物小屋、そして、映画も盛んだった。そして、時代とともに映画も、衰退していった。

狭いスクリーンに堅いシート、良くない立地条件に加え、地盤沈下が激しい関内・伊勢佐木町地区にあっては、経営も難しいだろう。最近でこそ関内・伊勢佐木町地区の集客は持ち直した感はあるが、一時期はひどかったようだ…。

その証拠が、ここ数年の間に閉館してきた映画館の数々だ…

  • 横浜日劇, シネマジャック&べティ: 2005年2月18日 閉鎖

  • 関内MGA (2003年まで関内アカデミー劇場): 2005年1月20日 閉鎖

  • 横浜オスカー: 2002年1月30日 閉鎖

  • 横浜東宝会館: 2001年11月27日 閉鎖

  • 横浜オデヲン座: 2000年7月9日 閉鎖

  • 横浜松竹: 1999年? 閉鎖

  • 横浜ピカデリー: 1998年 閉鎖

関連記事

新着記事