#1610. 蘿蔔糕 (大根もち) + 紅焼烩双冬 (たけの子としいたけのスペシャル煮込み) + 什錦炒米粉 (五目焼きビーフン) @青葉新館.横浜中華街

2016-04-28

横浜中華街蘇州小路の老舗台湾薬膳料理店青葉新館にて晩飯。

とりあえず、紹興酒蘿蔔糕 (大根もち) をオーダー。

紅焼烩双冬 (たけの子としいたけのスペシャル煮込み) @青葉新館.横浜中華街

紅焼烩双冬 (たけの子としいたけのスペシャル煮込み) @青葉新館.横浜中華街

二皿目に紅焼烩双冬 (たけの子としいたけのスペシャル煮込み) をオーダー。

これは紅焼双冬のバリエーションかな? 「烩」は、材料をい炒めて水溶き片栗粉で煮る調理法。 椎茸の旨味の溶けたトロリとしたソースに、シャキッとしたの食感がハーモニーを奏でる。 多分、素食 (スゥシー, 精進料理) かな。 菜食主義者用の料理。 日本の精進料理と異なり、素食はボリューム感があって楽しい。

什錦炒米粉 (五目焼きビーフン) @青葉新館.横浜中華街

什錦炒米粉 (五目焼きビーフン) @青葉新館.横浜中華街

シメに什錦炒米粉 (五目焼きビーフン) をオーダー。

ラーメンヤキソバに比べると、日本では人気のない米粉 (ビーフン)。 小麦粉を使った麺 (ミェン) に対して、米を使った粉 (フェン) は、舌触りがつるりとして調理のときにスープが染みやすいという特徴があり、薄味の料理に仕上がるのが特徴。 この什錦炒米粉も食材のスープが染みてあっさり食べられ、満足感がある。

関連記事

什錦炒米粉

新着記事