#1537. 紫羅炒野猪肉@徳記.横浜中華街 - イノブタと夏野菜の甘酢炒め、横浜中華街料理人の会・ 紀州和歌山フェア。ランチ。

2015-07-12

横浜中華街関帝廟通り徳記 (とっき) にてランチ

店舗は関帝廟の筋向かいの小路の奥にある。 一応、小路の入り口には徳記の看板があるけど、不案内な人には敷居が高いかもしれない。

外観 - 徳記 @横浜中華街

外観 - 徳記 @横浜中華街

入り口は街の中華料理屋っぽい感じ。

三寶樂啤酒 (サッポロ・ビール) @徳記.横浜中華街

三寶樂啤酒 (サッポロ・ビール) @徳記.横浜中華街

とりあえず瓶ビールを注文。 瓶ビールは横浜中華街ラベル。 ラベルには三寶樂啤酒の文字が書かれている。 これはサッポロ・ビールの繁体字 (はんたいじ) 表記で、簡体字 (かんたいじ) 表記だと三宝乐啤酒となる。

紫羅炒野猪肉 (イノブタと夏野菜の甘酢炒め) @徳記.横浜中華街

紫羅炒野猪肉 (イノブタと夏野菜の甘酢炒め) @徳記.横浜中華街

徳記と言えば、看板メニューのとんそくそばが有名だけど、今回は紫羅炒野猪肉 (イノブタと夏野菜の甘酢炒め) をオーダー。 これは横浜中華街料理人の会主催紀州和歌山フェア (開催: 2015年6月1日-8月31日) の参加料理。

ズッキーニ、新生姜パプリカなどの夏野菜と紀州名産のイノブタを炒めた料理。 ソースは甘酢仕立てで意外にさっぱりとした味わいで、これは夏らしい料理。 新生姜の爽やかさとイノブタの肉質とが良い取り合わせで、癖のないズッキーニが脇を固める感じ。

徳記と言うと、あまり新しい料理をやらない印象があって、たまに通えばいいかと思うんだけど、こういう料理を出してくれるなら、もうちょっと頻繁に通っててもいいかなあ。

関連記事

イノブタ
ズッキーニ
三寶樂啤酒

新着記事