#1447. 蒜泥白肉+三杯鶏@ 許厨房.横浜中華街 - 豚しゃぶのニンニク醤油がけ

2014-11-28

横浜中華街上海路許厨房 (きょちゅぼう) にて晩飯。

閉店した大中華跡に、2014年10月3日に開店した店舗で、宿題にしていた店である。 確か2008年あたりに香港路に開店し、その後1年ぐらい営業して閉店している。 再度の開店ということで、気になっていた。

メニューにオーナー師父として許耀庚師父、下田哲也 (許明哲)師父が紹介されていて、ああ、なるほど、店の名前は師父の厨房ということなのかと納得。

許厨房台湾料理 (臺菜) 店ということなので、それっぽい料理をオーダーしてみた。

蒜泥白肉 (豚しゃぶのニンニク醤油がけ) @ 許厨房.横浜中華街

蒜泥白肉 (豚しゃぶのニンニク醤油がけ) @ 許厨房.横浜中華街

ビールの肴に蒜泥白肉 (豚しゃぶのニンニクしょうゆがけ) をオーダー。

この料理は、雲白肉片 (豚肉の薄切り辛子ニンニクソース) とおなじ系統の料理かな。 茹での薄切りとピラーで引いた薄切りの胡瓜を合わせて食べるのがお約束。 食べると濃い目の大蒜醤油がガツンとくるが、淡白な茹でと薄切りの胡瓜がシャキリ。

三杯鶏 @ 許厨房.横浜中華街

三杯鶏 (サンべイジー) @ 許厨房.横浜中華街

二皿目は三杯鶏 (サンべイジー, サンベイチー) をオーダー。 これはぶつ切りの鶏肉醤油黄酒胡麻油の3杯の調味料で調理することからの料理名。 三杯鶏では、仕上げにバジルの乗せるのがお約束。

三杯鶏は、甘辛く濃厚な味わい。 大蒜片が丸のまま入っていて、これは強烈。 ぶつ切りの鶏肉は程よい柔らかさで、かぶりついて骨から肉をむしり取る。 うーん、幸せ。

許厨房

横浜・中華街で台湾料理!女子会・ランチなら刀削麺が名物「許厨房」:  http://www.kyochubou.com/

許厨房

関連記事

蒜泥白肉
三杯鶏

新着記事