#1425. 広東焼鴨+松蕈明蝦滑蛋@獅門酒楼.横浜中華街 - 広東風ローストダック、海老の茶わん蒸し

2014-10-09

横浜中華街中山路獅門酒楼 (しもんしゅろう) にて晩飯。

広東焼鴨 (広東風ローストダック) @獅門酒楼.横浜中華街

広東焼鴨 (広東風ローストダック) @獅門酒楼.横浜中華街

前菜として広東焼鴨 (広東風ローストダック) をオーダー。

広東料理としてはとてもポピュラーな料理。 シンプルだけど家鴨の滋味がしみじみと美味い。 ビールを飲みながら、やっつける。 家鴨 (ダック) と言うと北京ダックが有名だけど、僕はこちらの焼鴨の方が好きだなあ。

獅門酒楼のこの料理には、添えられた甘いタレをつけて食べる。 タレは蜂蜜を使っているのか風味があり、オツな感じで、気に入っている。 広東式の家鴨は、通常、表面に水で溶いた蜂蜜や水飴を塗り、焼き窯で焼くので、パリっとした食感と甘めの風味ついてくる。 こちらの家鴨は、甘みが抑えめで、甘みはこのタレでお好みでということらしい。 これは日本人の嗜好にあう工夫だと思う。

松蕈明蝦滑蛋 (海老の茶わん蒸し) @獅門酒楼.横浜中華街

松蕈明蝦滑蛋 (海老の茶わん蒸し) @獅門酒楼.横浜中華街

メインにの季節メニューから松蕈明蝦滑蛋 (海老の茶わん蒸し) をオーダー。

日本の茶碗蒸しと同じ系統の料理。 滑らかな玉子としっかりとした味付け。 海老の弾ける食感がゴージャスである。 身体が温まる感じで、ほっこりする。

中国料理の茶碗蒸し相当の料理だと、滑蛋蒸蛋があるような感じ。 滑蛋だと玉子の半生風の炒めものを指すこともあるような気がする。 滑蛋蒸蛋の使い分けがわからないなあ。

獅門酒楼

横浜中華街のグルメ中国料理l【 獅門酒楼 】しもんしゅろう:  http://www.shimonsyuro.com/

【横浜中華街 獅門酒楼】Lee (@shimon_lee) on Twitter:  https://twitter.com/shimon_lee

獅門酒楼 | Google+ ローカル:  https://plus.google.com/106127181394506765844/about

獅門酒楼

関連記事

松蕈明蝦滑蛋
松茸

新着記事