#1337. 鳳城魚滑+干煸春笋+汾酒@獅門酒楼.横浜中華街 - 春メニュー。真鯛の刺身と春筍のカルパッチョ、野沢菜と春竹の子の強火炒め。

2014-04-11

仕事を終えて帰宅。 少し寒いけれど、を感じる夜。 着替えて夕暮れの街へふらふらと出かける。

さて、横浜中華街中山路獅門酒楼にて晩飯。

鳳城魚滑 (真鯛の刺身と春筍のカルパッチョ) @獅門酒楼.横浜中華街

鳳城魚滑 (真鯛の刺身と春筍のカルパッチョ) @獅門酒楼.横浜中華街

の季節メニューから鳳城魚滑 (真鯛の刺身と春筍のカルパッチョ) をオーダー。

胡麻っぽい味わいのソースは芝麻醤かな。 真のコリコリっとした食感と、のシャクリと食感が楽しい。 薄青い若葉はうるいかな?

干煸春笋 (野沢菜と春竹の子の強火炒め) @獅門酒楼.横浜中華街

干煸春笋 (野沢菜と春竹の子の強火炒め) @獅門酒楼.横浜中華街

なんだかづいてきたので、二皿目には干煸春笋 (野沢菜と春竹の子の強火炒め) をオーダー。 干煸は、材料を乾燥させるように中火で炒める調理法。 =。 カリカリとなるまで炒めた野沢菜春筍。 濃い目の味付けと筍のさくりとした食感が良いなあ。

汾酒 (フェンチュウ, ふんしゅ) @獅門酒楼.横浜中華街

汾酒 (フェンチュウ, ふんしゅ) @獅門酒楼.横浜中華街

干煸春笋 を食べてると、どうも酒が呑みたくなり、調子に乗って汾酒 (フェンチュウ, ふんしゅ) もオーダー。 一見、水のように見えるけど、アルコール度数の高い蒸留酒。 すっきりとした飲みくちに、濃い目の味付けの干煸春笋がぴたりとあう。

外観 - 獅門酒楼 @横浜中華街

外観 - 獅門酒楼 @横浜中華街

獅門酒楼

横浜中華街のグルメ中国料理l【 獅門酒楼 】しもんしゅろう:  http://www.shimonsyuro.com/

【横浜中華街 獅門酒楼】Lee (@shimon_lee) on Twitter:  https://twitter.com/shimon_lee

獅門酒楼 | Google+ ローカル:  https://plus.google.com/106127181394506765844/about

獅門酒楼

関連記事

新着記事