#1315. 酸辣湯@青葉新館.横浜中華街 - ランチ。じんわりと身体に染み込む味わい。

2014-02-16

横浜中華街青葉新館 (あおばしんかん) にてランチ

昨日は体調不良で終日家に引きこもって半分寝て過ごした。 最初は二日酔いかと思ってたけど、どうも違う感じ。

今日は多少マシな気分なので、散歩に出かけたが、なんだかふらふらする。 とりあえず、軽めのランチのつもりで青葉新館に。

ランチ・メニューに気が興味がわかず、酸辣湯 (サンラータン, スーラータン) をオーダー。

酸辣湯四川料理 (川菜) で、以前はそれほどポピュラーではなかったと思う。 最近は四川料理以外の中華料理店でもメニューに載せている。

酸辣湯は、酸=酸っぱい、辣=辛い、湯=スープの意。 鶏肉豆腐椎茸木耳 (キクラゲ)、などの様々な具材を使ったトロリとした湯 (スープ) は、酸味の酢、辛味の唐辛子・胡椒が効いていて、地味豊か。 口に運ぶ度に、じんわりと身体に染み込む味わい。 刻んだ香菜 (シャンツァイ) が良いアクセントになっている。

酸辣湯麺なんていう日本的なもあるようだけど、僕としてはオリジナルの酸辣湯の方が好み。 特に酸辣湯濃湯(ノンタン = 濃厚なスープ) で、しっかりと食材を食べる料理といイメージ。 それに麺を入れると言う感覚は、どうも違和感がある。

関連記事

  • more ランチ (昼食, ヒルメシ) : 161 ...

新着記事