#1292. 金鶏報喜+生意興隆@同發別館.横浜中華街 - 春節料理。台湾豆苗の鶏肉あんかけ、ホタテ貝と二種キクラゲの炒め。

2014-01-18

さて、横浜中華街は、そろそろ春節春節は中華圏の旧暦・正月。旧暦=太陰暦の正月なので、毎年、日にちが変わるが、今年2014年は1月31日が春節となる。

で、まあ、春節料理を食べたくなって、同發別館 (どうはつべっかん) にて晩飯。

春節料理 - 金鶏報喜 (台湾豆苗の鶏肉あんかけ) @同發別館.横浜中華街

春節料理 - 金鶏報喜 (台湾豆苗の鶏肉あんかけ) @同發別館.横浜中華街

期間限定特別料理春節料理から金鶏報喜 (台湾豆苗の鶏肉あんかけ) をオーダー。 金鶏報喜金色の新春の喜びを告げるという意味らしい。

清炒豆苗 (豆苗の油炒め) のあんかけという感じの料理。

春節料理 - 金鶏報喜 (台湾豆苗の鶏肉あんかけ) @同發別館.横浜中華街

春節料理 - 金鶏報喜 (台湾豆苗の鶏肉あんかけ) @同發別館.横浜中華街

日本で売られている豆苗は、水耕栽培のスプラウトが多い。 だいたい柔らかく口あたりも良い。 一方、この金鶏報喜 (台湾豆苗の鶏肉あんかけ) に使われている台湾豆苗は、エンドウ豆の若い蔓先と葉を摘んだもので、太くてどっしりとしている。 こういう台湾豆苗を使うのは料理は、横浜中華街でもちょっと珍しい。

アンの具材は鶏肉干貝柱椎茸といったところ。

台湾豆苗はどっしりとした食感。 それに、濃い目のアンの絡み具合が素敵で、モリモリ食べられる。 これは抜群に美味しい。

春節料理 - 生意興隆 (ホタテ貝と二種キクラゲの炒め) @同發別館.横浜中華街

春節料理 - 生意興隆 (ホタテ貝と二種キクラゲの炒め) @同發別館.横浜中華街

二皿目も春節料理から生意興隆 (ホタテ貝と二種キクラゲの炒め) をオーダー。

生意興隆商売が益々繁盛しますようにという意味らしい。

ホタテアスパラガスキクラゲ2種の塩炒め。 うーん…微妙。 塩味なんだけど、全体に、あっさりしすぎ。 確かに具材には火は通っているけど、なんだか冷たいような印象がある。 トロミが足りないのかな? 僕としては珍しく、半分残した。

外観 - 同發別館 @横浜中華街

外観 - 同發別館 @横浜中華街

同發

中華菜館 同發 (どうはつ) - 横浜中華街の広東料理:  http://www.douhatsu.co.jp/

同發本館 | Google+ ローカル:  https://plus.google.com/116850761055786918129/about

同發 本館
同發 本館

同發別館 | Google+ ローカル:  https://plus.google.com/102714299928108671353/about

同發 別館
同發 別館

関連記事

生意興隆
木耳

新着記事