#1102. 牛肉のタタキ山椒ソースがけ+叉焼とネギの和えそば@一楽.横浜中華街

2013-04-02

横浜中華街中華街大通り一楽 (いちらく) にて晩飯。 平日の雨の夜のためか、それほど混んでいなくて、ゆっくり食事できる雰囲気。

牛肉のタタキ山椒ソースがけ @一楽.横浜中華街

牛肉のタタキ山椒ソースがけ @一楽.横浜中華街

ビールのつまみにの季節メニューより牛肉のタタキ山椒ソースがけをオーダー。

緑色のソースをちょっと舐めてみると、中国の山椒花椒 (ホアジャオ) を使っているようで、痺れるような辛さがある。 それほど辛くはないので、牛肉のたたきにたっぷりとつけて食べてみると…これは乙な味。

叉焼とネギの和えそば @一楽.横浜中華街

叉焼とネギの和えそば @一楽.横浜中華街

ビールを一本で切り上げて、大好物の叉焼とネギの和えそばをオーダー。 これは撈麺という麺料理。 中国から日本に輸入されなかった麺の調理法で、茹で上げた麺にソースを絡めて食べるスタイル。 イメージとしてはソースを絡めるパスタに近いが、和えたあとに加熱しないのが特徴的。 パスタと同じで、食べると麺がズドンと胃袋に落ちる感じで、素敵である。

ねっとりした生姜風味のソースが絡みつき、咀嚼するとのシャキシャキに続いて、一楽自慢の炭火焼叉焼の細切りの香ばしい風味。 麺にトッピングされた香菜 (シャンツァイコリアンダー) のアクセントがさらに食欲を点火する。 食べ始めると、やめられない止まらない (笑)

関連記事

  • more 横浜中華街: 644 ...

新着記事