#1076. 生財好市@同發本館.横浜中華街 - 春節料理。干し牡蠣のオイスターソース煮。

2013-02-12

恭喜發財 (明けましておめでとうございます)。横浜中華街春節です。 本日は、横浜中華街中華街大通り同發本館 (どうはつほんかん) にて春節料理で晩飯を。

春節料理 - 生財好市 (干し牡蠣のオイスターソース煮) @同發本館.横浜中華街

春節料理 - 生財好市 (干し牡蠣のオイスターソース煮) @同發本館.横浜中華街

春節料理メニューの4品を眺め、どれにするか散々悩む。 昨年、別館の方で食べて、とても美味しくて良い印象があったので、生財好市 (干し牡蠣のオイスターソース煮) をオーダー。 生財好市景気が良くなりますようにの意で、新年の挨拶。

多分、この料理名は生菜蠔豉だと思う。 生菜生財蠔豉好市の発音が似ているので、語呂あわせの縁起物として春節に食べる。 生菜=レタス蠔豉=干し牡蠣

干し牡蠣脆皮焼肉 (皮付き豚バラ肉の焼物)・椎茸レタスオイスターソースで煮込んだ料理で、旨味がぎゅっと詰まっている。

干し牡蠣は日本ではあまりポピュラーな食材ではないと思う。 生の牡蠣と食感が全く違うので、初めて食べる人は驚くかもしれない。 牡蠣が干されることで、風味が濃縮される感じ。 ちなみに、オイスターソースはこの干し牡蠣を原料として作られる。

生財好市 (干し牡蠣のオイスターソース煮) @同發本館.横浜中華街

生財好市 (干し牡蠣のオイスターソース煮) @同發本館.横浜中華街

干し牡蠣の下には、同發の名物、脆皮焼肉 (皮付き豚バラ肉の焼物) 隠れている。 これがちょっと嬉しい (^^) 皮の外のクリスピーでパリっとしている脆皮焼肉は、そのまま食べるものだと思っていた。 なので、この料理のように使うこともあるんだと、ちょっとびっくり。

生菜でなく發菜 (髪菜) を使う料理もある。 先日、ある宴会で特別にだしてもらったけど、あれも美味かった。

外観 - 同發本館@横浜中華街

外観 - 同發本館@横浜中華街

同發

中華菜館 同發 (どうはつ) - 横浜中華街の広東料理:  http://www.douhatsu.co.jp/

同發本館 | Google+ ローカル:  https://plus.google.com/116850761055786918129/about

同發 本館
同發 本館

同發別館 | Google+ ローカル:  https://plus.google.com/102714299928108671353/about

同發 別館
同發 別館

関連記事

干し牡蠣

新着記事