#1075. 炒排骨年糕+豆汁貝帯+白乾@三和楼.横浜中華街 - ランチ。春節料理。骨付き豚肉と上海もちの炒め、ミニホタテと野菜の黒豆炒め、パイカル。

2013-02-09

横浜中華街関帝廟通り三和楼 (さんわろう) にて、遅めのランチ。 2時前に入店するが、ほぼ満席。

春節料理 - 炒排骨年糕 (骨付き豚肉と上海もちの炒め) @三和楼.横浜中華街

春節料理 - 炒排骨年糕 (骨付き豚肉と上海もちの炒め) @三和楼.横浜中華街

今年は2月10日から春節なので、春節料理っぽい炒排骨年糕 (骨付き豚肉と上海もちの炒め) をオーダー。 これは、先日、萬来亭で食べた上海炒年糕 (五目入り上海もちの炒め) のバリエーション。 年糕はもち米の粉を蒸した食品。 春節に縁起物として食べる。

三和楼の排骨はとても美味しい。 この料理も排骨が柔からでとてもジューシー。 年糕のもっちりした食感とあわせて、とても幸せになる。

豆汁貝帯 (ミニホタテと野菜の黒豆炒め) @三和楼.横浜中華街

豆汁貝帯 (ミニホタテと野菜の黒豆炒め) @三和楼.横浜中華街

続いて何を食べようか、アレも食べたい、コレも食べたいと、メニューとにらめっこ。 さんざん悩んで、豆汁貝帯 (ミニホタテと野菜の黒豆炒め) をオーダー。 豆汁豆豉 (トーチ, トウチ, トーシ) という黒豆の発酵食品? すごくコクがあって、柔らかなミニ帆立の旨味が引き立つ。 椎茸も素晴らしい美味しい。

こりゃあ、ひょっとすると、紹興酒より白乾 (パイカル) の方が合いそうだと思い、途中で白乾をオーダー。

白乾 (パイカル) @三和楼.横浜中華街

白乾 (パイカル) @三和楼.横浜中華街

白乾、または、白乾児は、中国の白酒 (パイチュウ) という蒸留酒の一種。 高粱 (コーリャン) = モロコシを原料としている。 非常に香り高く、ついでに、アルコール度数も相当高い。 姐姐がアルコール度数が54%ありますから、気を付けてくださいと心配そうに言葉を添えて出してくれた (笑)

で、これが正解。 素晴らしくマッチする。 この料理で紹興酒だと味がぼやける感じだけど、白乾だと強くパンチのある風味が、旨味を引き立てる感じ。 これは良いなあ。

ゆっくり酒食を楽しみ、3時過ぎに店を出る。この時点で、客は僕と男女連れが1組みのみ。 まあ、明日、明後日ぐらいは、大混雑になるので、ゆっくり食事はできないだろうなあ。

三和楼

横浜中華街 上海料理 【三和楼】--昭和37年創業の老舗です--:  http://www.sanwarou.com/

横浜中華街 上海料理 三和楼 | Facebook:  http://www.facebook.com/sanwarou

三和楼 | Google+ ローカル:  https://plus.google.com/113958132195122140356/about

三和楼

関連記事

年糕
  • more ランチ (昼食, ヒルメシ) : 161 ...

白乾

新着記事