#1049. 咸魚炒飯@天龍菜館.横浜中華街 - ある意味穴場の店でランチ。塩魚のチャーハン。

2012-12-16

横浜中華街天龍菜館 (てんりゅうさいかん) でランチ

昨日の冷たい雨と打って変わって快晴。この時期としては温かな陽気に誘われて、横浜中華街は…激込み。こう混雑すると、横浜中華街在住の身としては、食事するお店の選択に悩むところだが…まあ、天龍菜館があるさ。

天龍菜館と言えば、ガレージを改造したと思しき怪しげな店舗、うらぶれた雰囲気、ガタガタのテーブルとイス、手書きの壁メニュー。色々と怪しげな雰囲気を放っているせいか、観光客はあんまり入ってこない。大体、常連と思しき客が、黙々と料理を食べてたりする…あ、僕だ (笑)

怪しげな店だけど、これが安くて珍しいものを出してくれる貴重なお店。万人向けではないけど、ある意味穴場のお店だと思う。

咸魚炒飯 (塩魚のヤキメシ) @天龍菜館.横浜中華街

咸魚炒飯 (塩魚のヤキメシ) @天龍菜館.横浜中華街

本日は咸魚炒飯 (塩魚のヤキメシ) をオーダー。咸魚 (ハムイー) は、中国の塩漬け干し魚。発酵臭があるけど、これがクセになる味。まあ、苦手な人も多いと思う。

天龍菜館チャーハンは、決して上品ではないけど、これがちょっと病みつきになる味。サービスの大根の甘酢漬けも美味い。

関連記事

  • more ランチ (昼食, ヒルメシ) : 159 ...

新着記事