#875. 叉焼飯+焼肉飯@金陵.横浜中華街 - 焼き物の丼でランチ。焼き物はできたてが一番美味しい。

2012-02-09

横浜中華街関帝廟通り金陵にてランチ

叉焼飯 (チャーシュー丼) + 焼肉飯 (皮付き焼き豚丼) @金陵.横浜中華街

叉焼飯 (チャーシュー丼) + 焼肉飯 (皮付き焼き豚丼) @金陵.横浜中華街

金陵では、二種類の丼を組み合わせ注文できるので、叉焼飯 (チャーシュー丼) と焼肉飯 (皮付き焼き豚丼) を組み合わせてもらった。チャーシュー明炉叉焼で、皮付き焼き豚脆皮焼肉かな?

明炉叉焼は柔らかでジューシー。脆皮焼肉は、皮の部分がカリッとしていて、噛むと皮下の油がじゅわりと口腔に拡がって、素晴らしく美味い。肉をがっつり食べることができて、非常に満足。

金陵は1階が叉焼などの焼き売り販売店になっている。2階で食事ができるけど、狭い階段を登って行くので、一見さんは入店が難しいだろう。2階では、1階の焼き物を丼で食べられる。焼き物はできたてが一番美味しいので、これは嬉しい。

ちなみに、日式叉焼 (日本式チャーシュー) は、焼かずに煮て作るため味がスカスカ。料理の添え物にしかならない。こういう丼物を食べつけると、日式叉焼には食指が動かなくなるよなあ (^^)

関連記事

チャーシュー
  • more ランチ (昼食, ヒルメシ) : 159 ...

新着記事