#867. 横財就手+茄子醤爆西班牙猪@同發別館.横浜中華街 - 春節メニュー。広東風豚足、生姜・卵の黒甘酢煮込み。イベリコ豚とナスの味噌炒め。

2012-01-27

新年好恭喜發財

横浜中華街中華街大通り同發別館 (どうはつべっかん) にて晩飯。金曜の夜。春節で混雑してるかな? とか思ってたけど、割りとそうでもない。

横財就手 (広東風豚足、生姜・卵の黒甘酢煮込み) @同發別館.横浜中華街

横財就手 (広東風豚足、生姜・卵の黒甘酢煮込み) @同發別館.横浜中華街

横財就手 (広東風豚足、生姜・卵の黒甘酢煮込み) は、春節メニューからオーダー。

メニューには思いがけない収穫がありますようにって書いてある。確か横財就手は、挨拶とかに使うんじゃなかったけ。賭け事で儲かるように!とかの意味だって聞いたような (笑) 横財=あぶく銭。猪手 (豚足) と就手が発音が似ているところからの名前がついた料理。

体を温める生姜、血液をきれいにする黒甘酢コラーゲンたっぷりの豚足。寒い季節にぴったりの一品です。と説明書き。

黒甘酢は、香醋だよね、多分。中華の豚足は好物なので、結構食べるけど、豚足香醋と合わせる料理は、初めて食べる。豚足のねっとりとした食感と、香醋の甘くてさっぱりした味付けは、なんだか不思議なバランス。

茄子醤爆西班牙猪 (イベリコ豚とナスの味噌炒め) @同發別館.横浜中華街

茄子醤爆西班牙猪 (イベリコ豚とナスの味噌炒め) @同發別館.横浜中華街

茄子醤爆西班牙猪 (イベリコ豚ナスの味噌炒め) は、料理長のお勧めからオーダー。

茄子=ナス、=味噌=炒める、西班牙=スペイン=、かな?

は炒める。も炒めるだけど、これより強熱火で炒める調理方法。 西班牙スペインで、西班牙猪スペイン産のという意味でイベリコ豚?

茄子醤爆西班牙猪茄子が絶妙に美味しい。イベリコ豚はもちろん美味しいんだけど、それに輪をかけて茄子が。茄子が旨さを吸ってる感じ。これは良いな。

同發

中華菜館 同發 (どうはつ) - 横浜中華街の広東料理:  http://www.douhatsu.co.jp/

同發本館 | Google+ ローカル:  https://plus.google.com/116850761055786918129/about

同發 本館
同發 本館

同發別館 | Google+ ローカル:  https://plus.google.com/102714299928108671353/about

同發 別館
同發 別館

関連記事

イベリコ豚

新着記事