#623. 寒い日の最初の一杯

2004-01-12

冷え切った身体でバーに入りアイリッシュ・コーヒーとオーダーする。バーテンダーがコーヒー豆を引くのを眺めながら、葉巻(シガー)に火をつける。アルコールランプに火が入り、サイフォンから良い香りが漂ってくる。グラスに入ったウィスキーがランプの火に翳されて、青い火が立つ。コーヒーとウィスキーと砂糖、それにクリーム。サーブされた目の前のグラスからヒトクチ啜ると、身体の内側に、ぽっと小さな火がともる。それから、もう少し葉巻(シガー)をふかす。冷え切った身体が溶けてゆく。

関連記事

  • more 葉巻: 8 ...

新着記事