#92. ザ・ショップ・アラウンド・ザ・コーナー

1999-02-14

コンピュータ関連の小ネタを仕入れに (笑) ユー・ガッタ・メールを観に行く。えーっと、ストーリーは、ま、こんなもんですかね。予告編から想像できる範囲を超えてませんし。

PC は、メグ・ライアン演じるところの絵本なんかを扱う小さな書店の店主が Apple PowerBook (MacOS) で、トム・ハンクス演じるところの大手書店のバリバリのビジネスマンが IBM ThinkPad (Windows)。やれやれ、何とも凡庸な設定。メールは AOL だったりするのは、無難な選択なんだろうな。製作がもう少し後だったら、 iMac あたりが登場してたいんだろうけど、プロデューサーは残念がっていることでしょう (←想像)。

ところで、この映画でもわかるけど。アメリカの本屋って、コーヒーは飲めるし、立読みもリラックスしてできるし、いいよなー。日本じゃ考えられない。

関連記事

新着記事